小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



自転車をなくしたり、カヌーしたり、散歩したり、久良岐公園へ行ったりした。

エクストリーム出社、まだまだやっている。
取材はすこし落ち着いてきた感じがするのだけど、
その代わりに、コラボイベントなど大きめの案件が増えて、
土日は原稿や企画書を書いたりすることが増えている。
平日も二回はエクストリーム出社をキメている。
強制的に早寝早起きになっているけど、
やりすぎは体にわるい。眠くなる。

そして、部屋が散らかる。

11日(月)

「My VAIO」というサイトに載った。
SONYのVAIOのホーム画面に設定されているサイトらしい。
あまやんさんとインタビューを受けた。依頼を受けたとき、
「こんなスタイリッシュなところに、ぼくらが出ちゃって大丈夫なの?」
と、あまやんさんと恐れていたのだけど、いざ掲載されてみると、
それっぽくなっているからすごい。
あまやんさんは、いつも小豆色のシャツを着ているのだけど、
取材の日だけは、グレーと黒のストライプのシャツを着てきたから、
あれが勝負服なのだと思った。
通勤をスポーツに!? エクストリーム出社で日本の朝を元気に

15日(金)

ダイヤモンド・オンラインに載った。
朝型社員と夜型社員の比較をするというもので、
朝型社員は本当に生産的なのかという視点で書かれている。
もちろんぼくらは朝型代表としてインタビューに答えた。
いまや、エクストリーム出社は朝活と並ぶような位置らしく、
朝型生活のメリットをとうとうと語った
けど、つい最近まで完全に夜型だったし、
いまもやることがおおくて、遅くまで起きている。
けど、朝型のメリットを語っている。
出社前に合コン、ビーチバレー、激流下りまで!?企業社会で礼賛される「朝型社員」は本当に生産的か

健康診断を受けた。

バリウムを初めて飲んだ。
バリウムの気持ちわるさを多くの人から聞いていたので、
ものすごく気持ちのわるいものだと思い込んでいたら、
意外と大丈夫だった。
バリウムを胃の壁に行き渡らせるために、
台の上でゴロンゴロンと転がったり、
台が傾いてずり落ちそうになったり、頭に血が上ったり、
遠隔操作される変な棒で胃を押されたりして、
おかしくて笑いそうになった。

自転車を盗まれてしまった。

スポーツジムへ行って自転車を駐輪場に置いていたのだけど、
出てきたらなくなっていた。前輪をロックするタイプの駐輪場で、
それがあったので安心してしまって、鍵をかけ忘れた。
そうしたら、一時間したらなくなっていた。
会社の同僚のI夫妻にいただいたのに、
なくしてしまって申し訳ない。

18日(月)

朝の四時半に起きて、東大島まで行って、
隅田川でカヌーに乗った。写真雑誌の同行取材。
前に乗ったのは、真夏でとても暑かったのだけど、
今回は肌寒いくらいで、カヌーを漕ぎ始めるとちょうどよく、
空気も澄んでいて、気持ちがよかった。それから出社。


動画にするのが、ぼくの中で流行っている。
Youtubeで、この日の様子が見れます。

19日(火)

品川の高輪口から出て、御殿山の方へ向かうと、
散歩のできる広い庭がある。朝、そこを散歩した。
あまやんさんと、このコースを提案してくださったYMさんと。
YMさんは、エクストリーム出社を前からしていて、
以前は、出社前にパエリアとティラミスを作った出社ニスト。


七時前に歩き出すと、朝日がきらきらして気持ちがいい。
御殿山ガーデンとよばれる庭は、品川とは思えないほど、
静かで緑が豊富で、穏やかな気持ちになった。
池にはたくさんの鯉がいて、鯉を眺めながらお茶を飲んだ。
お茶は、YMさんが抹茶を立ててくださって、
いきなりエクストリーム茶会となったのだった。


そのあと、品川駅の中にあるエキュートでモーニングビュッフェ。
バル マルシェ コダマは八時からやっている。
六〇〇円で食べ放題。ソーセージや生ハムが特別にうまい。
品川のコンコースを足早に動く人たちを眺めながら、のんびり食事。
そして、あまやんさんにハプニングが。詳細は動画で。

21日(木)

夜に新宿でお酒を飲んだ。
あまやんさんがセッティングしてくださって、
あまやんさんの会社の同僚Mさんと、
Mさんの大学時代の友人Tさん。
おふたりとも素敵な女性で、うれしくなる。
恋愛についての話になった。とても気づきの多い会だった。
料理がおいしく、お酒はイメージを伝えると作ってもらえて、
お店もよかった。あまやんさん、ありがとう。

23日(土)

早起きの習慣が付いたからか、休日なのに九時に起きる。
けど、体が重たくて、足をずるずる引きずりながら居間へ出て、
ああ、これは疲れていると思って、QPコーワゴールドを一錠、
水で飲んで二度寝した。正午に起きたら、ややスッキリ。
おっさんになったなあと思う。
たまっていたメールの返信と、原稿を少し書いて、
小説同人誌「突き抜け」を送るために梱包をしたら三時。
ツイッターを見たら、さとこさんが近所にいらしてるようなので、
郵便物を出してジムに行くついでに、お会いして一緒に歩いた。
ジムの前で分かれて、そのあと一時間運動。


さとこさんがまだ近所にいるとのことだったので、
食事をすることに。なんと、大山顕さんと奥様も一緒で、
地元と千葉の話で盛り上がった。すごくたのしかった。
素敵なご夫婦を見ると、つくづく結婚というのをしたくなる。
素敵な人たちと、おいしいごはんを食べて、お酒を飲んで、
楽しく話して、あたたかくて、幸せな夜だった。
もし明日の朝、目覚めなくても、あまり悔いがないような気がする。
そう思って寝る日が多くなってきた。

24日(日)

来年の一月に出版されるエクストリーム出社の本の
ゲラのチェックをすると決めていたのだけど、
オカンダからメッセージがきて、久しぶりだったので、
会って散歩を始める。あてはなく、いつも行かない道を選んで歩く。
「そういえば、久良岐公園行ったことある?」という話になって、
行ってみることに。ぼくは一度あるかないか、それすらわからない。


久良岐公園まではかなり迷った。磯子方面から入って、
出るときは上大岡方面へ抜けた。久良岐公園は山の上にある。
大げさでなく、山をひとつ登って下りた感じがする。
久良岐公園は紅葉が見頃で、おどろいた。
近所にこんなに美しい紅葉が見れる場所があったなんて。

これは久良岐能楽堂の庭で撮ったもの。すごいでしょ。


上大岡へ出て、鳥佳へ電話したら入れるということだったので、
席を用意してもらった。鳥佳セットを熱燗でやる。
お店はいつも大繁盛。わいわいがやがやしていて、うれしくなる。
ついに四号店ができたらしい。

もつ煮、レバー、つくね、刺身などなど。
もう年末だなあと思う。気が早い。一杯だけにする。
オカンダとは二十年来の友人なんだな。
家に帰って作業を終わらせる。

エクストリーム出社シンポジウム

来月、第一回エクストリーム出社シンポジウムが、
アップルストア銀座であります。
アップルストアだし、銀座だし、びっくりだわ。


エクストリーム出社のおもしろさやメリット、
iOSデバイスとの関わり、
経営者視点からのエクストリーム出社について、
素敵なパネリストの方たちと語り合う予定です。
みなさんの生活や仕事にとって、よい刺激になればと思います。
詳細と申込みはこちらから。ぜひ、ふるってご参加ください!


日時:12/15(日)9:00〜
場所:アップルストア銀座3Fシアター
申込み:第一回エクストリーム出社シンポジウム