小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



1月8日から、最近までの日記。長い。

1月8日(水)

妄想エクストリーム出社大会が開催された。
会社の同僚のバッキーが大会に出て盛り上がった。
当日は数十社もの有名企業のTwitterアカウントが、
各企業の持ち味を活かした、妄想エクストリーム出社を展開した。
たとえば、映画会社のワーナーエンターテイメントジャパンさんは、
こんな妄想エクストリーム出社を繰り出した。


パシフィック・リムのイェーガーで出社だなんて
ワーナーさんにしかできない(著作権的にも)。
朝からTwitter上で大賑わいとなり、トレンド欄にも表示された。
企業の公式アカウントが、このように同時多発的に、
ひとつのネタで話題を作って盛り上がったというのは、
初なのではないだろうかと思った。見る方も楽しいし、
企業も自社の宣伝になるし、いいことばかり。
春から縁起がよい感じでスタートを切れた。

1月10日(金)

朝4時半に起きて、始発に乗って新宿へ行った。
10日から2月の9日までの期間限定で、
都庁の展望室に、朝7時から入ることができる。
貴重な体験だから、行列ができてるのではないか、
と思っていたのだけど、平日ということもあってか、
オープンを待っているのは10人ほどだった。
すらすらと入場して、エレベーターに乗って、
地上202メートルから、東京の街、朝日、
富士山を眺めることができた。実に清々しい。
http://instagram.com/p/i97uYniwpg/
このあと、丸ノ内線で赤坂見附まで移動して、
ホテルニューオータニのレストランで、
モーニングビュッフェをいただいた。
へもいスピリチュアル班のユウコさん、マリエさんと。
3500円で少し贅沢だけど、価格に見合うだけのうまさで、
焼きたてのパンや新鮮なフルーツ、ハムや、讃岐うどん、
ふわふわのオムレツなど、欲張って食べたいだけ食べた。
コーヒーを飲みながら、朝からゆったりおしゃべりをして、
せかせかせずに会社へ向かうと、心身ともに楽になる。
いつもよりも早めに会社に着いて、よい気分だった。


夜は小説教室。だったのだけど、出遅れて、
教室に到着する前に終わってしまっていた。
けど、飲み会には参加して、いろんな方とお話できた。
小説教室は、あと2回で終わってしまう。あっという間。
おもしろくて素敵な人が多いので、ばらばらになるのはさみしい。
また次の期も受講したいと思う。小説も書かねば。
http://instagram.com/p/i8fDrfiwsd/

1月11日(土)

この日も早起き。北鎌倉の円覚寺へ行った。
夏にあまやんさんと参加した暁天坐禅会がとてもよかったので、
また行きたいと思っていたのだった。しかし、今回は冬。
開始は6時からで、まだ日も出ていなくて、真っ暗。
薄暗い中に池があって、よく見ると表面が凍っている。
参加者は、勝手がわかっている地元の人がほとんどで、
20人ほどいた。コートを脱ぐと体が震え、
胡座をかくと、すぐに足が痺れて感覚がなくなった。


早朝すぎて鳥も鳴いていない。すごい静けさで、
隣の人がつばを飲むと喉の音が聞こえるほどだった。
足は痛いし、寒いしで、こりゃまずいぞと思っていたら、
「動くな―!」
と指導する僧侶の方が大きな声を出して、震え上がる。
ぼくに言っているわけではなさそうなのだけど、
「鼻をすするなー!」
とも言っていて、超恐くなって、
来るんじゃなかったー早く終わってー
と思った。30分ほどで坐禅が終わって、
ようやく足を解くことができ、その後は読経。
1時間ほどで終わった。終わってみると気持よく。
いやあ、来てよかったあ、なんて思ったりする。


鎌倉に移動して、早朝からやっているあさくさ食堂で、
こだわりチャーシューメン。生き返る。
http://instagram.com/p/jAW0VBCwoI/
せっかくなので由比ヶ浜まで歩いて、朝の海を眺める。
穏やかな波と、繰り返される潮騒。ゆったりして、なごむ。
f:id:shiinaneko:20140120232910j:plain

1月12日

ジムで運動などをして、夜、上大岡の鳥佳へ行く。
誰か行きませんかとつぶやいていたのだけど、
誰も連絡がないと思っていたら、マリエさんが来てくれた。
宇宙の話などをして、鳥佳コースと食べたいものを食べて、
日本酒を様々なタイプのを三合分けて、
焼酎の魔王をロックで飲んだ。大変満足した。
マリエさんにも喜んでいただけた。歩いて帰る。
途中で雪見だいふくを食べた。
http://instagram.com/p/jEoeYUiwmE/

1月13日(月・祝)

hassyさんと、hassyさんの第一子massyさんの
大生誕祭が渋谷で開催されたので行ってきた。
http://instagram.com/p/jGk-VuxMtn/

余興を依頼されていたので、プレゼンをさせてもらった。
本当は、笑えておもしろいのにしたかったのだけど、
最近同じことばかり考えていて、他に考えられなかったので、
考えていたことをスライドにまとめて発表した。
f:id:shiinaneko:20140120234237j:plain
これを見たyositosiさんが、


と、つぶやいてくださったので、よかったということにしたい。
それにしても、こういうイベント久しぶりだなあと思った。
hassyさん・猪瀬さんが、ご結婚と出産と育児で忙しく、
1年半ほど活動をしていなかったためだと思われる。
おふたりの存在の大きさを改めて感じる機会だった。
生誕祭は、歌やダンスやモノマネや寸劇、どれも楽しく、
パフォーマンスファミリーの今後から目が離せない。
2014年も楽しくなりそうだとわくわくした。

1月14日(火)

文化放送の「大竹まことゴールデンラジオ!」に
出演させていただいた。なんと、これが3回め。
構成作家の大村さんには、本当にお世話になっていて、
エクストリーム出社の初期の初期に見つけてくださって、
今みたいに話題になるかどうかわからないのに、
ラジオに出演させてくださって、感謝してもしきれない。


大竹まことさんは、とてもやさしくて、穏やかで、
毎回、おもしろく分かりやすく核心を突けるように、
ぼくらが話しやすいように導いてくださる。
さらに、眞鍋かをりさんと、太田アナウンサーさんが、
きっちりサポートしてくださるので、安心してしまって、
いつまでもスタジオにいたくなるのだった。


出番が終わってスタジオを出るときに、大竹さんが、
しーなさんは何かありそうだから、他のこともやってごらん
というようなことを言って励ましてくださって、感激して、
お会いするたびに、少しずつ好きになってしまっている。
シティーボーイズのライブ、次は必ず見に行きたい。

1月15日(水)

エクストリーム出社の本が、ついに発売された。

サラリーマンは早朝旅行をしよう!   平日朝からとことん遊ぶ「エクストリーム出社」 (SB新書)

サラリーマンは早朝旅行をしよう! 平日朝からとことん遊ぶ「エクストリーム出社」 (SB新書)

とてもうれしい。そして、たくさんの方に感謝した。
共著のあまやんさん、SBクリエイティブの方々、
日本全国のエクストリーム出社ニストの方、
メディアの作家さん、記者さん、編集者さん、
コラボレーションしようと言って来てくださる方、
一緒に盛り上げてくださったへもいっ子のみなさん、
しーなねこのブログを読んでくれてくれた方。
本当にありがとうございます。たくさんの人のエネルギーで、
このようなことになったのだと、心から感謝しています。
応援してくださった方々の期待を裏切らないよう、
手を抜かずにおもしろいことをやっていきたいと思います。
http://instagram.com/p/jBLv7AiwmM/

1月17日(金)

朝、4時半に起きて、茅場町へ。
霊岸橋の近くからEボートに乗って、新川の周りを漕ぐ。
隅田川に出ると、急に視界が開けて、開放感のある空の下で、
東京スカイツリーをのんびり眺めることができる。
1時間ほどのクルーズ。
この日は、TBSの「Nスタ」という番組の取材で、
アナウンサーの小倉弘子さんと、ディレクターの新宅さんと、
撮影や録音の方々もみんなでボートに乗った。
Eボートは、いつもお世話になっている水辺探訪クラブの
山下さんに出していただいている。ありがとうございます。
f:id:shiinaneko:20140121002522j:plain
小倉さんは、エクストリーム出社をおもしろがってくださって、
明るくて気さくで素敵な方でした。
この時のことは、1/23(木)の16時から、
TBSの「Nスタ」で放送される予定です。
Eボートのツアーも定期的に行われるので、
参加するととても楽しいと思います。


夜、お台場のトークライブ居酒屋カルチャーカルチャーで、
エクストリーム出社ナイトというイベントがあった。
カルチャーカルチャーのテリー植田さんと、
あまやんさん、ぼく。トークの内容に合わせて、
アサイさんやセブ山さん、イクメンターで出社ニストの宮本さん、
早朝食堂や地域活性化でお世話になっているTAN-SUの山口さん、
高知県観光振興部の森さん、SBクリエイティブの斎藤さん、
エクストリーム出社の歴史を語る上で欠かせない人たちに、
ゲストとして出演していただいて、お話を聞いた。
(写真はSBクリエイティブさん撮影)
f:id:shiinaneko:20140121002521j:plain
週のはじめ、チケットの売れ行きが怪しくて、
どうなることかと思ったのだけど、最終的に、
目標の50人を超えたということで安心した。
本も売れて、結果的には大変よい状態になった。
それから、Twitterでお名前だけ見て覚えていた方が、
会場に来てくださって、
「あ、あなたが◯◯さんですか!」
という展開があって、すごくうれしかった。
イベントに来てくださったみなさん、ありがとうございました。
テリー植田さんからもためになるお話をうかがえたし、
いいちこのお土産もいただけて、超満足して帰りました。

1月18日(土)

昼に起きて、仕事も兼ねて、荻窪を散歩した。
東京で賃貸で住むならどこがいいかという人気投票で、
2013年に第1位になったのが荻窪だったのだ。
で、荻窪のどういうところがいいのか、
実際に足を運んで見てきたのだった。


これといって、目立つものはないのだけど、
街全体が落ち着いていて、穏やかな印象を受けた。
中央線と丸ノ内線があって、東京も新宿も千葉にも行ける。
近くに吉祥寺や西荻窪など賑やかな場所もある、
でも家は静かな荻窪がいいという感じなのだろうか。
だれか荻窪に住んでいる人に聞いてみたい。
それはそうとして、象のあし書店という古本屋があって、
なんと全品半額セールを展開中で、うわーっとなって、
何冊かよさそうなものを買ったのだった。
http://instagram.com/p/jUaW4CiwhZ/
これだけ買って、2350円だった。
しかも本の状態がとてもよい。


ほくほくして帰ろうとしたら、YUさんが、
西小山で中華と日本酒がうまい店があるからどうですか、
と誘ってくださって、するすると向かった。
少し早く着いたので、駅前のポエムという喫茶店で、
1時間ほど読書をした。古本を買ったけど、
いまは別のを読んでいる。ところで、これすごくおもしろい。

社会心理学講義:〈閉ざされた社会〉と〈開かれた社会〉 (筑摩選書)

社会心理学講義:〈閉ざされた社会〉と〈開かれた社会〉 (筑摩選書)

時間になったのでお店に行く。
さすがYUさん、洒落てるなあと思う。
つしまさんと、ちださんも加わって4人。
つしまさんとは1年ぶり、ちださんは初対面だった。
みんな日本酒が好きで、次々に飲みまくる。
また、料理がどれもうまいのであった。
特に牡蠣に衣をつけて酢豚みたいな味付けをしたのと、
山椒の利いた麻婆豆腐がうまかった。
特に牡蠣は気を失うのではというくらいうまかった。
さらに、料理に合うお酒を進めてくれるもんだから、
たまらない。みんなで幸せな気持ちになった。
http://instagram.com/p/jT7cFOiwja/
本の発売日と同じ1月15日というお酒を飲んだ。
偶然、出版記念みたいになった。

1月19日(日)

会社の同僚のNさん、Kさんと散歩をした。
金沢文庫から鎌倉の建長寺へ抜ける
Nさんお気に入りの散歩コースがあって、
そこをNさんがガイドしてくれるから、
「N散歩」といっている。
Kさんも何度か鎌倉の方まで歩いている。
f:id:shiinaneko:20140121011332j:plain
どこかの給水塔の前で。


午前11時に金沢文庫駅に集合して、
とりとめのない話をしながら、ひたすら歩く。
六国峠(金沢自然公園、大丸山、鎌倉天園)を通って、
建長寺の裏手から出たのは、3時。4時間も歩いていた。
ズボンの裾に枯れ葉が入っていた。
f:id:shiinaneko:20140121011415j:plain
富士山がとてもきれいに見えた。
(写真はKさん撮影)


建長寺から出て、鶴ヶ岡八幡宮を抜けて、
鎌倉駅前の居酒屋に入って、ビール2杯と、
焼酎のお湯割りを1杯飲んだ。鎌倉は結構な混雑で、
2時間でお店を出されたのだけど、たくさん歩いた後で、
酔いが回りやすくなっていたのか、とても眠たくなって、
解散となった。家に帰ったら7時で、8時に寝た。
月曜の今日は、朝6時に目が覚めて、とても清々しかった。
Nさん、Kさん、ありがとうございます。
こういう、老人になっても続けられるような遊びを、
いまのうちから始めて、熟練していきたい。

直近のお知らせ

1/24(金)に発売の『UOMO』という男性ファッション誌に、
エクストリーム出社の特集が載る予定です。なんと4ページも。
よかったら見てみてください。


1/26(日)の朝8時25分からNHKの「サキどり↑」で、
「休む力」という特集があり、その中で、
エクストリーム出社が取り上げられるようです。
ぼくが撮った動画が放送されるかもです。
起きてたら見てみてください。