読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



カルシウム飲んだりしています

生活

自分の感情をよそからの刺激による反応だと思わないほうが、
よいと思っていたりします。

たとえば、イライラしたり怒ったりする感情は、
自分でコントロールしないと、感情に振り回されて疲れます。
何かあって、それに対して怒るか怒らないか、不快に思うかどうかは、
自分で決めることで、この主体性を手放してしまうと、
反応的にしか生きられなくなるように思います。

暴力とかいじめとかは、意図のあるものなので怒るとよいと思います。
でも、明らかに意図をもって怒らせてくるようなことは、
普通に暮らしていて、ほとんどないように思います。


よく怒ったり不機嫌になる人を観察していると、
過去に嫌がらせ(暴力とかいじめ)の被害を受けて、
それが怒りや悲しみの感情と強く結びついているように感じます。
なので、何かあってイラッとすると被害を受けた記憶がよみがえって、
他者が自分に嫌がらせをしていると感じているのではないかと思います。

そうなると、怒らせるつもりのない行為でも、
自分がイラっとしたらあいつが怒らせてきたと、
(怒らないことを選択することもできるのに)条件反射で感じ、
その回路が強くなりすぎると「不快=だれかのせい」となって、
被害妄想的になっていきます。たとえば疲労や寝不足で不快なのに、
外部の何か(人や社会)のせいでこうなっていると
感じていたりするのではないでしょうか。


自分の機嫌は自分でとるものですし、
怒るか怒らないかも自分で決めることだと思っていますので、
大人でそれができずに不機嫌になったりするのは、
情けないように思います。

怒りにかぎらず、楽しむことも、
誰かからの刺激によるものではなく、自分で主体的に選択して、
つくりだす感情だと思うと、いろいろ変わるのではないでしょうか。

と言いつつ、わりとよくイライラしてしまいます。
カルシウムが足りないのではと、サプリメント飲んでます。

小林製薬の栄養補助食品 カルシウムMg お徳用 約60日分 240粒

小林製薬の栄養補助食品 カルシウムMg お徳用 約60日分 240粒


https://www.instagram.com/p/BAuQlNYiwm3/