小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



餃子をたくさん食べた。raspberry piのセットアップをした。

金曜、先輩のAさん、Nさん、イッセイ氏と
川崎のチャ〜ボンという中華料理店へ行った。
誕生月の人がいる4人以上のグループだと、
歳の数だけ餃子をもらえるというお得なクーポン情報を
Aさんが入手して誘ってくださったのだった。

餃子ができるまで時間がかかるとのことで、
ビールを飲みながら棒々鶏や揚げ茄子や落花食べ、
いい感じになってきたところに来た。37個。
https://www.instagram.com/p/BCQCzo_Cwsf/
一度にこんなに大量に餃子が来たの初めて。
しかも、うまい。10個ぐらい食べた。
そのあとも麻婆豆腐や唐揚げなどどれもうまく、
ビール7杯、ハイボール1杯飲んだ(たぶん)。
それでひとり2000円だった。とても充実した時間だった。
ありがとうございます。

飲んだお酒の量と同じだけの水を飲むのを習慣にしようと、
帰りに2リットルのポカリスエットを買って飲みながら帰った。
家に帰ってすぐに寝た。水分のおかげで頭痛などなかった。


土曜、昼前に郵便配達があった。注文していたraspberry piだった。

Raspberry Pi 2 Model B (1)

Raspberry Pi 2 Model B (1)

名刺サイズのコンピュータ。miniSDがなかったので、
近所のPCデポで16GBのを買ってきた。
HDMIでモニタに出力できるのでテレビに出力して、
miniSDからOSを入れた。マウスもキーボードもUSBでつなぐ。
電源はスマホとかの充電で使っているミニUSB。
ゲームのマインクラフトが入っていて滑らかに動くし、
ブラウザからサイトを見たりとかも普通にできてすごいと思った。
SSHで接続できるようにしたら、モニタと入力機器を外して、
macのターミナルからいろいろ動かした。

とりあえず、スピーカーとつないで、
入力したテキストを合成音声で流すようにしてみた。
nodejsを入れたり簡単な電子工作とかしてみたい。
もし変なことになってもすぐにOS入れ直せるし。
5000円ほどでこんなできるなんて、ほんとすごい。



ところで、情報ダイエットみたいなことを最近よく目にする。
現代人は情報をとりすぎて情報肥満になっているのが多いので、
情報ダイエットしましょうみたいな。ぼくも情報肥満だと思う。
ネット上のどうでもいい情報をついつい読んだり、
少しでも読みたい本があると買って読んでしまうのとか、
スナック菓子とかジャンクフードを延々と食べている感じに似てる。
で、胃もたれするというか、脳もたれみたいに気持ちがわるくなる。
情報も上質のうまいものを少しだけ取りたい。いいお鮨屋さん行きたい。

ダイエットというと、食べる量を制限して運動するとなるけど、
情報だとインプットを制限してアウトプットを増やすことになる。
健康的な体への第一歩は筋肉を付けることだと、
ジムに入会したときに言われたのだけど、
アウトプットを増やすための筋力を付けないとなと思う。
足腰を鍛えるみたいに継続的にアウトプットしていないと、
筋力が弱って何も出てこなくなる(面倒くさくなる)。
危機感がある。情報体脂肪率1桁の人になりたい。
情報のライザップ的なサービスとかそのうちでてきそう。