小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



raspberry piの最新モデルが発売されたり、電車でネタバレを耳にした

ここ数日の日記に「raspberry pi」のことを書いたのだけど、
家に届いたのが土曜で、それから3日後の今日、
なんと最新モデルが発売された。
japanese.engadget.com

性能10倍でWifiとBluetoothが標準搭載で価格据え置き。
まじパない。ぼくの買ったモデルだとWifiとBluetoothは、
それぞれ千円ほどのモジュールを買わないといけないのだけど、
それが最初から付いているし、処理速度も上がっているのだから、
大幅な値下げと言ってよいだろう。

ちなみに、去年PlayStation4を買ったら、
数週間後に定価が5千円引きになったので、
みんなはぼくが買ったら1ヶ月ほど待つといい、

そのときが買い時だ!

株もだいたいそんな感じで損している。
買ったら下がる。売ったら上がる。
もうぼくはなにも信じられない。
もっとも信じられないのは自分自身だ。
しかし、raspberry piを買ったことは後悔していない。
なぜなら五千円ほどだし、いまでもとても気に入っている。
もう1個くらい欲しいと思っていたくらいだし、
最新モデルが発売されてもしばらくは品薄で買えないだろうし、
はははっ、ははは……。
https://www.instagram.com/p/BCVdl9bCwnj/
部品セット(ジャンプワイヤやセンサー)が届いたので、
いまのうちに勉強しておこう。


話は全然変わるが、火曜は録画した「おそ松さん」を見る。
月曜の深夜1時半頃に放送されているので、リアルタイムで見ると、
翌朝眠すぎて半休を取りたくなるので録画している。
録画すると繰り返し見ることもできる。
おそ松さんは個性的な6つ子なので、
それぞれのキャラクターに注目して見ると、
6回見ることができる。

それはそうとして、
「今日は帰ったらおそ松さんを見よう」
と東海道線に乗っていたら、
横浜から乗ってきた男子高校生二人組が、
「新しい松が出てきてさ〜」
と大きな声で話し始めて、「松?」と思って聞いていると、
「その松がさあ」とネタバレが盛大にされて、つらかった。
いや、それほどつらくはなかったが、
公共の場で公開直後の作品のネタバレを大きな声でするのは、
少し遠慮して欲しいと思ったのだった。
以前、エヴァンゲリオンを映画館で見たあとに、
映画館近くの焼鳥屋に入ったら、客がほぼ全員、
いま見たエヴァのエンディングについて語っていて、
ああだこうだいいたくなるエンディングだし、
酔うと声が大きくなるしで、ここにもし、
これから見る人が混ざっていたらと想像すると、
心苦しくなった。まあ、そんなにネタバレに対して、
神経質になることもないのだろうけど、
なんだ、まあ、なんでもいいわ。


生きとし生けるものが幸せでありますように。

https://www.instagram.com/p/BCackOSCwso/