小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



Raspberry piが、ぶっ壊れました。

最近、Raspberry piのことばかり書いているが、
今日(ついさっき)で終わりだ。ぶっ壊れたからである。

プログラムからLEDを点滅させる(Lチカというらしい)
初歩の初歩がうまくいったので、調子に乗って、
次のステップであるスイッチによる点灯を飛ばして、
サーボモーターを動かすことに挑戦したのだった。
で、いろいろしていたら配線を誤ったのかRasberry piが落ちて、
ああ、再起動することもあるらしいなと思っていたのだけど、
いつまでたっても立ち上がってこない。電源を抜き差ししてもだめで、
電源ランプも弱々しくなっていて、アクセスランプも点かない。
心臓部であるプロセッサBCM2835をおそるおそる触ると、
鉄板焼きの鉄板のごとく超熱くなっていた。

30分ほど放っておいて、それから電源に繋いだが、
やはり動かない。完全にぶっ壊してしまった。


そうめんを食べた。


つゆは下記のものを混ぜて作った。

  • 鶏がらスープの素
  • 塩少々
  • にんにく
  • ごま油
  • 万能ネギ


うまかった……。