小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



引っ越して約1ヶ月たちました。

引っ越して約1ヶ月たちました。
だいぶ慣れて、快適に生活しています。
こんなに気楽で静かに暮らせると思っていませんでした。
早寝早起きはまだ続いていて、朝7時半に出社して、
19時頃に退社して、買い物して帰っています。
外で食べたり、お弁当買ったり、食材を買って料理したり、
その日の疲れ具合とかでいろいろやっています。
https://www.instagram.com/p/BHKCnzVBOG6/
今日作ったガパオごはんはうまかった。自画自賛だけどうまかった。

https://www.instagram.com/p/BHI2Sp4h-pw/
失敗した目玉焼き

土曜の午前中は、食事して掃除して洗濯して、
午後から図書館へ行ったり、自転車であちこち回っています。
https://www.instagram.com/p/BHHSadeB1Ns/
上野公園の噴水広場で映画「ジョーズ」をやるというので、
ちらっと見てきたのだった。夕暮れにビール飲みながら、
外でみんなで映画。とてもよい雰囲気でした。

料理をしているときは、気持ちが落ち着きます。
とくに弱火で玉ねぎとかを炒めているときは落ち着く。
ただ、お腹が空きすぎているときは慌てて、動きが荒くなる。
フライパンの外に落としてしまったりする。
どんなに空腹なときでも落ち着いて料理ができるようになりたいです。

ぬか漬けがうまそうなので、ぬか漬けをしたくなって、
ホーローの容器と、ぬかを買って、水を入れて混ぜました。
https://www.instagram.com/p/BHHhruhBAxs/
この写真は、キャベツと大根の葉で、
捨て漬けの工程をしているところです。
ぬかに水を混ぜて、手でこねこねさわっていると、
箱庭療法のような気分になってきます。
箱庭療法では、砂の感触がとても大切らしい。
ぬか床でも同じことが言えるかもしれない。
見た目も箱庭っぽいし。
きゅうりやなすで作った人形を配置すれば、
もっとそれっぽくなるかもしれない。
ぬか床療法。