小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



肉を食べたり、魚を食べたり、せんべろ

9月21日(水)

前から気になっていた駒込の「もつ焼き でんじろう」へ
同僚2名と行きました。もつ焼き以外に、
焼き鳥、ステーキ、ハンバーグなどがあり、
ビールやホッピーも高くなく手頃で、酒は鍋島があり、
満足いく内容でありました。ひとり3,000円。また行きたいと思います。
https://www.instagram.com/p/BKtDndoA6v8/

9月22日(木)

秋分の日で世間はお休みでしたが、ぼくの勤める会社は営業日で、
いつもの通り出社したのでした。会社に来た人たちが、
「今日の電車は空いていた」と口々に言っていましたが、
ぼくは会社と家の徒歩の往復では、とくに変化は感じられませんでした。
それにしてもお天気がわるく、毎日雨が降っていますね。

21時まで労働をして、会社の下のスーパーでさんまの干物、
パン、卵、ウインナー、納豆、梅干し、パスタソースなどを買って帰宅。
2,000円もしませんでした。干物を焼いて、前日からつけていたぬか漬けと
合わせていただきました。うまかったです。
https://www.instagram.com/p/BKqRX01gBqI/
日本酒が欲しいところですが切らしていて、
千駄木の伊勢五本店に早く行きたいなと思いました。

9月23日(金)

今日も雨。布団乾燥機は買ってから連日稼働させています。
よく眠れている感じはするのですが、眠くて眠くて仕方がありません。
どうも疲れているような気がして、まぶたの上のツボである
攅竹(さんちく)と魚腰(ぎょよう)が、かるく触れるだけで痛ったー
となるほどで、しばらく指で抑えながら呼吸してみたりしました。

18時半ごろにイッセイ氏より「かるく飲みに行きませんか」という
メッセージがあったのですが、それを見過ごしていて気づいたころには、
イッセイ氏は帰路についていて、ああ、まさにかるく飲みたい気分だったのに
と残念な気持ちになりつつ、21時まで労働。

帰り際に、背後の席のKさんにお声がけをして、かるく飲みに行くことに。
巣鴨のでかんしょ。千円で、ビール2杯、つくね、かしら、マカロニサラダ。
どれもこれも丁度よいです。2時間話して、久しぶりに刺激となりました。
話したことをメモしておくと、

  • みんな無駄をおそれて効率を求めすぎていてつらい
  • 情報が量も早さもすさまじくて疲れる
  • ネット記事の内容がひどい。適当なのが多い
  • 見せたい・読ませたい・買わせたいといった作為が多くて疲れる
  • 目先のことに左右されて、本質的なことを見失いがちになっている
  • ちゃんとやっているひとは、周りを気にせず愚直に続けている
  • ロバート秋山竜次はすごい。イッセー尾形タイプ
  • 志村けんもすごい
  • 情報の嵐に飛ばされないこと。ブレないこと
  • 日々の生活をきちんと送ること
  • 世間的な形式化も必要
  • 調子が出ない
  • どんな小さなことでもいいからアウトプットを続けること
  • 断言できることなんて何もない。わかることなんてない。
  • 断言できるのは、視野を限定して思い込んでいる(幻想)だけ

そのようなことを話したりしていました。
こう書き出すと滅茶滅茶ですが、最近思っていたことを
口に出して会話することができて、よかったです。
口に出すというのも、アウトプットですものね。

https://www.instagram.com/p/BKfnQzTATxH/