FITKICKSというシューズを買いました。




Twitterで見てよさそうだなと思って、
FITKICKSという足袋のようなシューズを買いました。

1cmほどの厚みのソールは、固いゴムのような素材。
足を覆う部分は、伸縮性のある薄い素材でできていて、とても軽いです。

一般的に想定されている用途としては、
軽くて小さく折りたためるので、
スポーツジムに持って行って使うとか、旅行先での近距離の移動とか、
濡れてもすぐ乾くのでマリンスポーツとかがあるようです。

 

ぼくは、会社で履きたいというのと、
できれば家と会社の往復(徒歩8分ほど)もこれでいけたら、
と思って買いました。送料込みで3,000円ちょっとでした。

結論からいうと、とてもよいですね。いままでにない感じです。
これまで会社までは革靴かスニーカーで行って、着いたら脱いで、
サンダルやクロックスに履き替えていたのですが
(サンダルで出社すると叱られます、たぶん)、
FITKICKSだと、見た目がわりと靴なのでこれで出社できます。


出社して履き替えなくていいですし、履いていてラクです。
それまで履いていたサンダルは足の甲で脱げないよう支えていたり、
クロックスは足全体を覆いますが、隙間があるのでぐらぐらしたり、
不満というほどではなかったのですが、
FITKICKSはその名の通りFITしてくるので、このフィット感を味わうと、
ああ、ぐらぐらはゆるいストレスになっていたかもと思いました。

200gほどで軽いのもいいですね。
フロアの感触がダイレクトに足に伝わってきますが、
カーペットなので問題ないです。というか、むしろ心地よいです。

 

会社外ではどうかというと、
散歩や近所にちょっと買い物に行くのによいです。
それまで便所サンダルか、雪駄をひっかけて出ていましたが、
ここでも軽さとフィット感が足への負担を減らしてくれますし、
「あら、あの人あんな格好で出てきちゃって」
みたいに見られるかも、という負い目をなくせます。
ただ、一点あれなところは、脱ぐとぺたんこになるので、
すぐにひっかけて履けないというところですね。
靴下みたいに指を使って履かないといけないので、
ゴミ捨てや郵便受けを見にいくときは、便所サンダル優位です。

 

どれくらいもつものか、まだ買ったばかりで分かりませんが、
しばらく使って様子を見ようと思います。
数日履いて、ソールが足に馴染んだ気がします。

 

 

ぼくが買ったのは、足の甲のバンド部分も黒いものだったのですが、
そのとき日本のAmazonで見つからなかったので、
Amazon.comで買いました。届くのに10日ほどかかりましたが、
日本で買うのと金額はほとんど変わりませんでした。 

 

カラフルなのもあるんですね。
さすがにこれを履いていったら「しーなさん始まったな」となるでしょう。