アニメ部のクリスマスパーティーに参加しました



会社のアニメ部のクリスマスパーティーに参加しました。
アニメ部が存在するということを数日前に聞いての初参加だったのですが、
部は10周年と昔からあったそうです。

クリスマス前の3連休に予定のない独身の男たちが集まって、
アニメを鑑賞したりゲームをしたりすると聞いていたので、
アパマンショップみたいに爆発するんじゃないかと思ったのですが、
行ってみると明るくて楽しい雰囲気でした。

 

ぼくはアニメはあまり見ていなくて(テレビがないですし)、
いま見ているのは、Amazonプライムビデオで『BANANA FISH』ぐらいで、
以前に『宇宙よりも遠い場所』とか『ソードアート・オンライン』とか、
『Re:ゼロから始める異世界生活』とか『おそ松さん』とか、
世間で話題になっているものは、嗜み程度に見ておくぐらいでした。
なので、作品や声優へのアニメ部員たちの人気投票があったのですが、
2割ぐらいしか作品がわかりませんでしたが、
なるほどおもしろいアニメはたくさんあって、
チェックしたら楽しいだろうなあと思いました。

 

 

酒を飲んで、トマトすき焼き(『ゆるキャン△』の再現レシピ)やケーキを食べ、
プレゼント交換(2000円以上の物を持ち寄る)が始まりました。
ひときわ大きなプレゼントが当たり、全然見たことのないアニメグッズで、
価値がわからないぼくがもらったら申し訳ないなと思いつつ開封すると、
なんと、『宇宙よりも遠い場所』のキャラたちが着ているジャージでした。
感動して毎話ごとに泣いていたアニメでした。

↓証拠

ちなみにぼくが用意したプレゼントはこの本でした
(あまり面白みがないですね、すみません)

アニメ・シナリオライターへの道! (立東舎)

アニメ・シナリオライターへの道! (立東舎)

 

思わぬプレゼントにうれしく、
「軽く死ねますね」(『宇宙よりも遠い場所』の登場人物、白石結月のセリフ)が、
口をついて出そうになりましたが、いや、この派手なオレンジのジャージは、
アニメの中で少女たちが着るから成立するのであって、大丈夫だろうか、
背中に「南極チャレンジ」って書いてあるし、いやおかしいだろう、
おじさんが着たら違う意味で軽く死ぬのではないかと、
心配になりましたが、いただいて持ち帰りました。

で、家でタグを見ていたのですが、値段のところが修正テープで隠されていて、
こういうジャージっていくらぐらいするんだろうと気になって、
削ってしまいました。


出てきた数字が「4,500円+税」で、結構するんだな、なんかわるいな……
と思って、あれ? まだ左側があるなとさらに削ったら、

高ーーッ!!

 

目を疑いました。
ぼくが所有する服で、高価な服ナンバーワンがダントツでこれになりました。
しかもどこに着ていっていいのかわからない服ナンバーワンでもあります。


来週会社に着ていこうと思います。
 

 

 その他

アニメ部長がカリフォルニアから会場に向かってくる緯度経度を、地図に表示(右)しながら『シン・ゴジラ』(左)を見ると、怪物がこちらに向かってきているような臨場感を味わえました。