今年もよろしくお願いいたします。



今年もよろしくお願いいたします。

毎年の恒例行事となっている凧揚げへ行ってきました。
片瀬江ノ島駅から鵠沼海岸へ。
雪で寒い年や、風がない年や、風が強すぎの年がありましたが、
今年は比較的暖かく、風は適度にありましたが、
素直に揚がっていかない凧揚げでありました。
連凧の糸がこんがらがって、ほとんど糸を解く作業をしていました。
この絡まり方がほんとにすごくて、小宮山さんに持ってもらいながら、
解こうとしたのですが、まったく歯が立たず、腰を下ろして、
ごちゃごちゃのところを広げて、みんなの協力で解くほとができました。

そういう凧揚げでした。小宮山夫妻、五十嵐夫妻、
おのしゅう、ひでおさんが来ました。

終了後は、やはり恒例のデニーズ。
談笑とゲーム。スケッチブックを用いた絵の伝言ゲーム
「テレストレーション」をして笑いました。

2019年は、夢や目標をもって、怠惰に過ごさずに、
愛を見いだしてやっていきたいものです。

年末にハカセさんの『バッタを倒しにアフリカへ』の書評を
マイナビニュースに書かせてもらって、そう思いました。

 

久々に実家に帰ったら、窓が二重窓になっていました。
温かいです。食べ物もたくさんあります。
ぼくの住んでいるところは、寒くて食べ物があまりありません。
テレビもないし、話し相手もいないし、急につまらなく感じました。

都内に引っ越して2年半が経ちまして、
最初の1年はすごく楽しかったのですが、
最近は慣れきって、マンネリ化しているのです。
会社が近くなったこともあり、長く働いていますし。
不満がなくなっていたのが大きいですね。
20代の頃の「こんな生活イヤだ!」という不満と怒りがなくなって、
過ごしやすいなあ〜と、30代半ばからだらだらして、
こういうもんだと思っていましたが、
やっぱりこんな生活イヤだ! という気分になりました。

お金ほしいですし、よい断熱材の家に住みたいです。
楽しい仕事をしたいですし、同居人と大型犬と猫ちゃんと暮らしたいです。
世のため人のために生きたいです。