小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



休日はどうも、

夕方になると落ち着かなくなるので、外に出ます。
目的がないので、その場で「あ、あそこへ行こう」と考えて、
数百メートル歩いたら「やっぱりやめよう」と別の道を選んで、
ということを繰り返しているので、自分でもどこに行くのか分かりません。


今日はイトーヨーカドーでバナナジュースを飲みました。
それから地下鉄に乗ろうとして乗らずに、
歩いて家の前まで来たのですが、まだ歩きたかったので、
そのままTSUTAYAに行ってバイクの雑誌を立ち読みして、
別の店で世界初の5枚刃のひげそりを買いました。2時間歩きました。
同じ道を2周したり、道筋にとりとめがないのはあれですが、
つまるところ、漠然とかなしいのです。


いつまでこうやって生き続けるのか


そんなことを幼稚園の年長組のときから考えていますが、
すぐに忘れるのでいいです。


ジレットの5枚刃のひげそりなのですが、
"かつてない剃り心地"でよく剃れて、面白くなってきたので、
全身の毛を剃ろうかとひらめいたのですが、
なんとか思い止まりました。


(日曜日の日記っていつもこんな感じになる)