小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



「クリスマスは恋人と過ごします」

クリスマスは恋人と過ごすなんて言っているやつは、
まあ、ぶっ飛ばしてやりたいわけですけれども
(ここで敵と味方がきっぱり分かれた気がします)、
全国の、クリスマスに何の予定も彼氏もいないお嬢さん方、
こういうのはいかがでしょうか。しーなねこを、
急場しのぎ的に、彼氏にしてみるというのは
(水道管の水漏れを工務店が来るまでの間、
ガムテープでふさいでおくようなイメージで)。


そうすれば、クリスマスの予定を聞かれたとき、
あなたも僕も、胸を張って堂々とこう言えるでしょう。


「クリスマスは恋人と過ごします」


結局、言いたいんじゃないか。


クリスマス以降は、もう自由意志で別れましたということに
していただいて構いませんが、あわよくば、
契約を更新して継続して頂けますと、大変助かるのですが、
ここは持ちつ持たれつということで、いかがでしょうか。
助け合いの精神です。
歳末助け合いです。


ということを冗談でも言うと、
「しーなさんって何も分かってませんね……」的な
軽蔑のメッセージを数通頂くことになると思うのですが、
ええ、ええ、構いませんよ。
冗談でなく、真剣に言っているのです
(そうか、だからモテないのか)。


しかし実際に、恋人と過ごすなんて話になったら、
緊張して数日前から発熱して、
それどころじゃなくなると思います。


どっちにしても、へもい。