小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



いろんな方にお会いして話した。

あんこう鍋ナイト

かをるさん、PENEさん、NKさんとで
恵比寿で「あんこう鍋」を食べました。
最後の雑炊まで、めちゃくちゃうまかったです。



僕以外、3人とも魚座で、宇宙の話ばかりしていました。
はたから聞いたら、怪しい団体にしか見えなかったと思います。
事実、怪しい団体です。
かをるさんには母性みたいなものを感じました。広くて温かい。
PENEさんとは同い年で、今後、何かおもしろいことをしましょう
ということになりました。
NKさんは、部屋を除霊した話をしてくださって、
よく分からなかったのですが、
ずいぶん大変なことになっていると思いました。


かをるさんの終電がなくなり、4人で目黒まで20分ほど歩きました。
居酒屋「よし」で議論していたら、よしのおじさんが明日用事があるので、
3時で閉めるということになり、そうですかと、
人も車もほとんどない道を、目黒川沿いの公園まで歩いて、
癇癪玉を鳴らそうかと思ったのですが、
近所迷惑になるのでやめて、サンタの帽子を被って
記念撮影をしました。その後、カラオケへ行き、
始発に乗って帰ってきました。



PENEさんは、トナカイのカチューシャをしています。



頭が攪拌されました。ありがとうございます。



女子と会う。

昼過ぎまで寝て、起きてすぐに出かけました。
イッセイ氏が、合コンではありませんが、
女子を呼んで茶会をしてくれるということになっていたのです。



昨日から今朝まで、宇宙の話ばかりしていたので、
ここでも宇宙の話をしたら、誰にも通じませんでした。
もういいのです、僕はもう、宇宙の話しかしません


しかし人間であるからには、そうもいってられないので、
M−1の話とかもしました。僕ばかり話していました。
モテの本には「女子に8割しゃべらせる」というのが
鉄則と書いてありましたが、できませんでした。
いいんです、もう宇宙の話しかしません。


でも、女子皆さん、きれいでかわいくて素敵でした。
また遊んで欲しいです。





村岡由梨さんの個展「花の起源」を見てきました。

「新宿眼科画廊」で、由梨さんのこれまでの映像作品を
順に続けて見ていきました。
「なるほど、なるほど」と僕は自分なりに解釈をしました。
何度も「はああ、いいなあ」という溜め息が出ました。
時々クラクラッと気付きのようなものがあって、
頭の中にいろいろなものが飛び込んできました。


いつもそうなのですが、頭に入ってすぐには、
わからないのですが、数日後とか、何か作ったときとかに、
「ああ、あれはそういうことで、あそこから来たのか」
と分かることがよくあります。
ですから、インプットが必要なのです。


上映が終わってから、由梨さんと、ほとけさんと、ハナちゃんとで、
ご飯を食べに行きました。お話を聞いて、由梨さんもほとけさんも、
すごく芸術に対して真面目に向き合って、制作をしてらっしゃって、
その誠実さに強く心を打たれました。
作品から出ていたのは、そのギリギリで思い詰めたような
誠実さなのかなと思いました。




「こうしちゃおられん」




と思いました。
ここでは宇宙の話が通じました。



会場で売られていた人形。買いました。