小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



宇宙とは何か、生きるとは何か

日常のどうでもよいことから、気付きを得たいです。
それには、宇宙とは何か、生きるとは何かを常に考えつつ、
外からの刺激に過敏である必要があると思います。
要するに、ちょっとしたノイローゼ、
すなわち「ちょいノイ」でなくてはならないことに気付きました。

ちょい不良オヤジ」とかありますが、
これからは、「ちょいノイ」時代の到来を感じます。