小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



THE・季節の変り目2

現在、宇宙と生活のバランスが、
大きく傾いている時期で、体調を崩したり、
頭が変になっている人が、多く見受けられますが、
私も変になっていますが、全然大丈夫だよ〜ん


戦っている相手は、世間(生活)なのです。
生活と戦っているのです。楽しいことをしたいとか、
うまいものを食べたいとか、お金が欲しいとか、
モテたいということではないのです。
それらはすべて虚構だからです。


しかしながら、それらを充実させて見せ付けることが、
私のような生活に不向きな青二才にとりましての、
世間(生活)へ復讐であり態度・回答でありまして、
生活への怒りを爆発させるときに、
宇宙の力が捻じれながらも少しだけ解放できることが、
私の原動力になっていると思います。


そうとも限らない。


今日は、五次元にある無機的要求のようなものの流れを、
五感でないところで、突然、一瞬だけ観た気がしました。
みんな呪われて生きている!ような気がしましたが、


そうとも限らない。




合コンをしましょう!




毎週、毎週、合コンを繰り返しましょう。
僕は大金持ちになる方法を考えたいです。
そんでもって、何の実りもないまま、虚構のお城を作って、
毎晩大騒ぎして、突然フェードアウトしたいです。



朝バナナダイエット

また新しいダイエット法が作られて、ブームになって、
どうせ続けられないのに、どうしてこう風変わりなダイエット法に、
みんな飛びつくのだろうと思っていたら、
親戚のおばさんが、


30キロの減量に成功


と聞いて、のけぞりました。
30キロといったら、平均体重でいうと、
小学4年生(9才)男子ひとり分です。


ずっと痩せられなかったおばさんが、
朝バナナダイエットで、小学4年生を肩から下ろしたのだから、
これは、すごいかもしれません。