小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



「国立国2008」クロージング。

作品を出品させて頂いていた展覧会
「国立国2008」が終わりました。
みなさん、どうもありがとうございました。



作品を持って帰るために、小平へ行きました。
会場に着くと、小学生男子3人組が走り回っていました。
la takeさんにご挨拶したら、しーなさんの同僚の方が来ていましたよ
ということなので、お客さんの名簿を見たら、
AさんとOさんのお名前があって、うれしかったです。
どうもありがとうございます。


それから、終わり間際に、
チトセさんとイワイさんも来て下さって、うれしかったです。
本当にありがとうございます。また合コンをしましょう。



作品を片付けようとしたら

「優秀賞」という紙が張ってありました。



すべての作品に「優秀賞」とか「新人賞」が張られていました
ねむちゃん(5才)、はなちゃん(1才)は「新人賞」を受賞していました。
僕は今後、リレキショに受賞暦を書く時は、


「国立国2008 優秀賞受賞」


と書こうと思います。ありがとうございます。



その後、

会社のKさんが、「MMK新年会」というのを開催して、
お招き頂いていたので、新宿へ行きました。
なんだか、毎週、新宿に行っている気がします。
松坂小輔さんもいます。



新宿住友ビルの52階の和食のお店で、
夜景が実に素晴らしくて、感動しました。
窓際に立って、しばらく眺めていたら、Kさんに、


「しーなさん、宇宙と一体化しようとしてませんか?」


と言われました。


会社の同僚はKさんと、松坂小輔さんしかいませんでしたが、
以前にもお会いしたことがある方、初対面の方、10名で、
お話できてよかったです。Kさんと、ゾノさんの、
軽快なトーク回しのおかげだと思いました。


展示していた「しーなねこ人形」を出したら、
きれいなお姉さんたちに、しーなねこの頭を撫でてもらえたので、
たいへん満足しました。
こういう機会には、持ち歩こうと思います。



みなさん、どうもありがとうございます。
また遊んでください。