小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



走って帰ろうとして疲れた。みなとみらいさみしい。

五日ぶりに会社へ行きました。
電車の遅れがあるかもと、早めに家を出たら、
遅れることなく、早めに着きました。


業務をして定時に帰ることになったのですが、
夕方に「大規模停電があるかもしれない」
という情報が流れて、それを受けて帰宅を始めた人々が、
JR川崎駅に集結して、駅は満員電車のような大混雑で、
入場が規制されてしまいました。


という情報を、会社でGoogleリアルタイム検索をして、
確認していたのです。ところで、このGoogleリアルタイム検索、
すごく便利だから、みなさん覚えておくといいよ
(と言っておいて、みなさんご存知だったらはずかしいな)。


例えば、これから自分が乗ろうとしている路線や、
駅がどんな状況かを知りたい時、
Googleで「東海道線 川崎」と検索するわけですが、
検索結果の左側に「リアルタイム」とあるでしょう
(ないときは「もっと見る」をクリックすると出てきます)。



リアルタイム(上の赤い枠線のところ)をクリックすると、



現在のこの検索ワードについてのつぶやきが読めるのです。
この例だと「二時間前」となっていて、リアルタイムでないですが、
直近でつぶやかれていたら「○○秒前」のつぶやきが読めるので、
ほぼ現在の状態を把握することができます。


急にライフハックブログみたいになりましたけど、
それはいいとして、とにかく川崎が大混雑で入れないらしいので、
横浜方面に向かって走りだしたのです。
川崎から乗れないうえに、大規模停電があったら、
いよいよ帰れなくなると踏んだからです。


で桜木町まで一時間半かけて約十キロ走ってから、
再びリアルタイム検索したら、
なんかもう普通になってるらしくて、
疲れがどっとでたので、地下鉄に乗って帰りました。
うん。空いてた。
それにしても、走っている間、街が暗くて、
人が少なくて、すこしこわかったです。
女性や子どもは出歩かない方がいいと思いました。


特にこわかったというか、さみしかったのは、
みなとみらいでした。いつもキラキラ輝いている
お気に入りの夜景が、さっぱり消灯していたからです。
省エネだから仕方ないですが、観覧車は時計だけで、
日本丸もコスモワールドも真っ暗で、
ランドマークプラザ内のお店はほぼ閉まって暗くて、
七時なのに数えるほどしか人とすれ違わなくて、
これは大変なことだと感じてどきどきしました。


結局、帰りにジムでトレーニングして帰宅するのと、
ほとんど同じくらいようなの時間に帰ってきました。
たくさん走ったのでジムに行く手間が省けました。
二十分以上のリズム運動(散歩、ジョギング、縄跳びなど)は、
脳でセロトニン濃度を高めてくれるから、落ち着きますよ。

朝の5分間 脳内セロトニン・トレーニング

朝の5分間 脳内セロトニン・トレーニング


なんか、とりとめのない日記になりました。
いつものことですけど。


おやすみなさい。