しいなくんって、ナカタさんに似てるよね



村上春樹さんの『海辺のカフカ』という小説に、
ナカタさんという老人が出てくるのですが、

しいなくんって、ナカタさんに似てるよね


ということを、ふたりの方から別々に指摘されました。
ぼくも『海辺のカフカ』は読みましたが、
読んでいるときは、自分に似てるとは思いませんでしたが、
ふたりから言われると、そうかもしれないと思いました。
(補助もらって、生活していませんから)


いまは、『ひとつ、村上さんでやってみるか』という本を、
先輩から貸していただいて読んでおります。
村上春樹作品を好きな人が会社の中に
結構いるのではないかと思いました。


しかし、ナカタさんみたいな人が、
まともな社会生活を送れるとは思えないのですが、
まあぼくが送れているかというと、それは自信ないな。


っていうようなところが、
もしかして、似ているというのでしょうか。
分からなくなってきました。ネコさん。


海辺のカフカ (上) (新潮文庫)

海辺のカフカ (上) (新潮文庫)

海辺のカフカ (下) (新潮文庫)

海辺のカフカ (下) (新潮文庫)