小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



同時に3人の女性と付き合うことになったら

メイメイさんと川崎で会ってご飯を食べました。
牡蠣の店でした、牡蠣はうまいですね。
結婚した女性の視点から、MMKについてのアドバイスを頂きました
(アドバイスをもらうために会ったわけではないのです)。


話をしていると、最初のうちは
「もう終わりだ!」的に落ち込んでいたのですが、
次第にモテポイントが整理され明確になるにつれ、希望が見えてきて、
中盤には「モテは我が掌中にあり!はーっはっはっは!」と
大船に乗った戦国武将のような気分になり、
しまいには妄想と現実がごっちゃになり、


「しかし、同時に3人の女性と付き合うことになったら
どうすればいいんでしょうか?」


と真剣に悩んだら、メイメイさんより、


「しーなさん、まだその心配はしなくていいです」


と言われました。確かにその通りでした。
まだ何も始まっていませんでした。
食後、スターバックスでコーヒーを飲みながら、
僕が自分のことを分析して、


「僕がよくないのは、『幼稚』なところだと思うんです」


と言ったら、


「うんうんうんうんうん」


と、本日最高の頷き回数で100%の同意を頂きました。
「そんなことないですよ」と少し言ってもらえるかと
2%くらい期待していましたが、考えが甘かったです。


「そんなに、頷かないでください……」

メイメイさんって、いい人だなあ。
どうもありがとうございます。