小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



楽しませられなかったら、存在する意味がない。

今日は終日家にいて、うどんを食べたり、昼寝をしたり、
ワインを飲んで、本を読んだりしました。


お昼に「『宮崎 駿のすべて』〜『ポニョ』密着300日」の
再放送を見ました。
「楽しませられなかったら、存在する意味がない」
という気持ちが宮崎さんの中にあるということでした。


僕は、立ち止まらずに、宇宙に身を捧げて、
楽しませて、宿命を全うしたいと思いました。
今世で全うできなくても、できるだけやって、
来世、来来世も視野に入れて、レベルを上げたいです。


MMK、モテて・モテて・こまらせて!