小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



グラフィックボードが壊れて交換した。

昨日の朝、ブログを書いている最中、
マウスが動かなくなったと思ったら、画面が固まって、
リセットボタンを押して再起動しようとしたら、
画面が立ち上がらなくなりました。


電源は動いているので、グラフィックボードだと思い、
ケースを開けて見てみたところ、ものすごい埃でした。
どのくらいすごいかというと、グラフィックボードのファンが、
埃で回らなくなっていたのです。
焦げ臭い気がしたので、焼けてしまったのでしょうか。


いったん外してエアジェットで、埃を残らず飛ばしましたが、
壊れたままでした。なので、すぐにヨドバシカメラに行き、
グラフィックボードを買って来て、
取り付けたら問題なく動きました。



この際なので、ケースごとベランダにもって行き、
全体の埃をジェットで飛ばしたり、掃除機で吸い取りました。
ベランダから、埃の塊が、ぼんぼんと上がっていきました。


日頃の小さな埃の積み重なりが、ファンに纏わりついて、
回らなくなったときに、熱で壊れる。
今回の件は、ここ最近の僕の状況を暗示している。
グラフィックボードは交換できますが、
身体や神経は交換できないので、気を付けようと思いました。


けど、本日はビールを5杯も飲んでしまったので、
自分って、本当に弱いなと思いました。