小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



会社の飲み会でした。

今年の新人のかおりんさんが、
しばらく会社を離れて修行に出るので、
壮行会というのが開催されました。


修行とは、実際に店頭に立ってお客さんを相手に、
自社の関わった製品を販売をするというものなのです。
僕も数年前に修行の期間が1ヶ月ほどあったことがあり、
最初、とても巨大で忙しいお店に行かされたのですが、
ほら、僕、こんなじゃないですか。1週間で、




「しーなくんは、来週から別のお店ね」




と、きれいな先輩のおねえさんに言われて、
自宅近くの歩いて行ける小さなお店に変更になったのです。
そこのお店の店員の方々はとても温かくて、
赤ちゃんを触らせてくれたり、
僕が修行を終えるときにお別れ会を開いてくれたり、
高校の同級生がいたりして、とても楽しかったです。
数ヵ月後に、潰れてしまいましたけど。



しょうたろうくんと、私。


話は変わりますが今度、
しょうたろうくんが持て余している日本酒数本を、
どこかで飲むことになりました。
ところで、松坂小輔くんの趣味はお菓子作りなのですが、
彼は非常にうまいお菓子を作れるのです。
先日は、ガトーショコラを作ってくれて、
表面はざくざく、中はしっとりとして、
その美味さに笑いがこみ上げてきました。なんなんだよと。


なので、しょうたろうくんの酒と、松坂小輔くんのスイーツ、
さらにイガラシイッセイ氏本格的なカレーのツアーとかをしたら、
それはそれは「うまい1日」になるだろうなあと思いました。
やりましょう
(「しょうたろうくんと日本酒」とtwitterに書いただけで、
すでに4人の女子から参加希望が来ています。なんてこった)。



サイレンツのこと。

お笑いニュースサイトのナタリーに、
M-1グランプリ2009 2回戦レポート」という記事があって、
サイレンツのことが少し出ていました
(通りすがりさんに教えて頂きました。ありがとうございます。)


M-1グランプリ2008」では初出場にて3回戦まで勝ち進んだ
アマチュアのサイレンツ。今回は2回戦敗退したが、
その斬新でまさにサイレントな漫才はまた是非お目にかかりたい。


この記事だけでまた頑張れます。



kasahiさん撮影。



夜の写真