読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



すこし疲れた。湘南台で飲んだり、バーキューに参加したりした。

金曜日は八時まで残業をして帰った。
やらなくてはいけないけど手がつかずに、
長引いていた物事がいくつか動き出して、
気分がすこし軽くなった。メールに、
「確認いたしました」と書こうとして、
「角煮に足しました」と誤って打った。
白髪ねぎのことだろう、角煮に足すものって。
そう思ったらビールを飲みたくなったけど、
そこまで気分が高まらなかったのと、
水曜の部の決起会でかなり酔ったのでやめた。


夜、家人の寝静まった居間でテレビをつけて、
ビールをちびちび飲んで、ぐだぐだ本を読む。
毎度の週末。夜更けにふわぁーっと息を吐いて、
マットレスに大げさにバタンと仰向けになって寝た。
こういう仕草が自然と出るところに老化を感じる。
けど、どうすることもできない。

土曜

昼前にぐにゃーっと起きてくる。
疲れが抜けていない。暑い日がつづいているので、
よけいに体力を消耗しているのだろうな。
予約していた本が図書館に用意されたというメールが
きてたのだけど、iPhoneをいじってぐずぐずして、
パノラマ写真機能なんてあったのかと、
目の前を撮ったりしているうちに昼。

基本、この体勢。
マクドナルドのハンバーガーを一個食べる。
何ヶ月ぶりだろう、マクドナルド。


えいっと起きて、自転車で図書館へ。
中村航さんと中田永一さんがものがたりソフトを作る
という特集のある『野性時代』を借りる。それからジム。
おのしゅうさんから「飲みませんか?」と誘いがあり、
場所はどこでもいいというので、
おのしゅうさんに近い湘南台にしましょうと返信。
六時からの約束なのだけど、四時に湘南台に着いて、
藤沢市の総合市民図書館に入った。
とても立派な図書館でわくわくする。
キネマ旬報を読んだりしてたら閉館のアナウンス。
出て、町内会のお祭りを見物、ハワイアンの演奏をしていた。
用はないけどスーパーに入ったり、周辺の商店を観察した。

お店は「かずどん」という居酒屋。
この辺りの大学に通っていたあまやんさんのおすすめ。
ということで、あまやんさんにも来てもらって、
それから小宮山さん、さとこさんの五人で飲んだ。
さとこさんはぼく以外初対面だったけど、
打ちとけて、たのしそうにされていてよかった。
席を予約をしていなかったものだから、
カウンターに向かうように五人が横並びになって、
大きな声でしゃべらないと端まで声が届かない不思議な状態。
それも、おもしろかった。しばらくしたらテーブル席に移れて、
うまい日本酒を飲んだ。どれもこれもうまかった。


湘南台は、ぼくにとっても市営地下鉄一本で行けて、
わりと近いから安心したのか、けっこう飲んで、
上大岡にあるすごい坂道のことや、
「風立ちぬ」のよさをおのしゅうさんに力説したらしい。
あまり覚えていないけど、こういう写真が撮られていた。

愉快になって、風が強くなって雨が降ってきて、
さよならした。あまやんさんと「エクストリーム出社」
というのをしようという話になった。
近くで飲むのっていいですね。


そのまま家に帰ろうとしたのだけど、
やっぱり「風立ちぬ」が見たくなって、
気づいたら桜木町の横浜ブルクにいた。〇時半。
一回目に観たときは、ちょっと興奮状態で、
いろんなものが一度に入ってきてうわーっとなったけど、
二回目はわりと冷静に観れた。けど、号泣。
うっと声まで出て恥ずかしかった。しかし、
「風立ちぬ」って、なんておそろしい映画なんだろう。
まだよくわからない。すごいものが入ってきて、
ずっと心のなかで解釈できないまま動いている。
なんじゃこりゃと思ってしまう。なんなんだあれは。芸術すぎる。

日曜

たかはしさんの家で子猫が見れるというので行った。
のだけど、メインはマンションの屋上でのバーベキュー。
いきなり行って参加させてもらった。


大きなステーキや、マグロのかまがうまかったな。
途中、雨がけっこう降ってきたけど、なぜか気にならなかった。
部屋にもどって、まいこもりすさんのお誕生日を祝ったり、

子猫と遊ぼうとして警戒されたり、トランプで手品がされたり、
中田さんの猫の話とか。いろいろ盛りだくさんでたのしかった。
部屋が静かになったり、ひとりの話をみんなで聞いたり、
いきなりスイカ食べたり、黙ったり。あくびしたり。
夜になってから屋上に上がって、
ほかのビルの部屋の明かりや暗くなってる窓を見たり、
道路を歩いている人とかクルマを目で追ったりしながら、
数人でぽつぽつ話していたら、
なぜか、すこし涙ぐみそうになった。
みんなとこうしていつまで一緒に遊べるのかなとか、
それぞれどのように年をとって変わっていくのかななんて。
なんだろうね。みんな、元気でいておくれ。