小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



ポカーン

先日、会社のオフサイトミーティングというのに参加したのでした。
これはリラックスして本音を言う会ということでした。


6名が参加して、
「あなたにとって、楽しいというのはどういうこと」
という内容で話し合いが行われました。


僕は最近「愛」ブームなので、
世界中の人々から愛されること(すなわちMMK)が
楽しいことだと思います。人間の喜び・生きる力は、
愛を与えて、愛を受取る、その交換だと思います。
というような内容のことを発言したところ、


ポカーンという感じになりました。


仕事においての楽しさということのようでした。
しかしながら、仕事における楽しさも抽象度を上げていけば、
最終的には、愛や宇宙になるのではないかと思いました。


愛の光が、宇宙にある真理の塊を照らして、
我々の3次元空間に生を投影しているのだと思うのです。