音楽と日本酒



先日、会社の同僚でDJでもある
トーニャハーディングくんがやって来て、
「しーなさん、これあげます」
と言ってくれたのは、このCDでした。



トーニャくん一押しのアイドル「Momoiro Clover」です。
彼はこのCDを複数枚持ってフロアを歩いて、
何か通じるものがある人にこのCDを手渡しているようでした。
聞くところによると、このアイドルの子の写真を
1枚撮るためにはCDを1枚買わねばならず、
そのためたくさん購入するに至ったということでした。


トーニャくんの仲間のひとりには、
1人で100枚買った猛者もいたということで、
そういう仲間数名たちで集まったライブ後の居酒屋には、
CDのビルディングが築かれ、その様子はまるで、




第三新東京市のようであった




とのことでした。その写真を見せてもらいましたが、
たしかにそんな感じになっていました。
そして彼らの活躍によりオリコンのデイリーチャートに入り、
皆で涙を流して喜びを分かち合ったそうで、
そういう世界もおもしろそうだなあと思いました。
ありがとうございました。



昨日は、

大阪のおかかさんからiTunesのギフトを頂きました。
音楽のプレゼントでした。
馬場俊英さんの「色褪せながら 輝きながら」という曲で、
僕の15日の日記を読んでいたら、
この曲が浮かんだとのことでした。


おかかさんのお心遣いや、
曲を聴いていたら目頭が熱くなりました。
僕の書いた文章が読んだ人の心に入って、音楽が流れて、
僕はその音楽を聴きながら、またこの日記を書いている。
いろんな感情がつながりを通して立体的に膨らんできました。
どうもありがとうございます。


[rakuten:rdownload:12336940:detail]



最近、

日本酒を少し飲んでいます。
新潟に行った時に飲んだのがうまくて、
なんだ僕日本酒飲めるじゃないかと思ったからです。
ちびちび飲めるのがいいですね。



ああ、草津温泉に行きたい。
そしてまた、皆でちびちび飲みたい。
電車で行って、またレンタカー借りればいいでしょうか。
行きましょう。有休取って行きましょう。