小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



飲んだり食べたりばかりしていて、全体的に疲れている。

金曜の夜、会社の同僚のしょうたろうと、
ieame君、Kさん、イガラシイッセイ氏で、
川崎の居酒屋「びーどろ」へ行きました。


あまり一緒にならない組合せのメンバーで、
豪雨の後だったからか、ガラガラだった二階部屋で、
静かに飲んでいましたが、だんだん調子が出てきて、
盛り上がって飲みすぎて、もう飲まないと誓いました。







※酒量は体調、天候、テンションにより多少変動することがあります。


飲みすぎた夜は眠りが浅くなるし、
頭と胃が痛くなるし、体力の消耗が激しく、
翌日の夕方まで、ダメージを引きずってしまうのです。
きっと年齢のせいでしょう。こんなことを繰り返していては、
体と神経を壊してしまいます。節制する!


土曜は、

なかたさんと、たかはしさんと、
ひのじさんとで、喫茶店で談笑しました。


今年のリアル桃鉄の参加者が百人になりそうなので、
貧乏神Tシャツについて、なかたさんからアイデアを
もらおうと思ったのです。なかたさんは、先日、
30人のクリエイターによるTシャツ展」に出展していて、
今、Tシャツにかなり詳しい女なのです。



たかはしさんと、なかたさん。


「写真をブログにのせてください」と、
なかたさんが言ってくれたので、写真を何枚か撮ったのですが、
驚いたことにすべてなかたさんの目が半開きでした。
ですが、そのまま載せさせていただきます。
喫茶店で三時間くらい話して、結論は出ませんでした。



話は戻りますが、

木曜に恵比寿のサカバゑびす堂という居酒屋へ、
ひのじさんと行ったのです。
そこの炙り締め鯖がえらいうまくて、
月曜にも、イッセイ氏と行ったのでした。
牛すじの煮込んだのとか、刺身もうまいし、まいりました。



ほんと最近、飲んでばかりいて、
その後に反省ばかりしています。



Twitterにつぶやいたメモ

サーバーを置いている都内のデータセンターへ行った。
殺風景な屋内に、鍵が掛かったドアが何重にもあって、
窓には鉄格子があった。
映画「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」に登場する
病院みたいだと思った。
こわい夢を見たら、このせいだと思う。


本を読むことの大切さって、内容はもちろんだけど、
じっと腰を据えて文字列を目で追って理解するだけの時間的余裕と、
精神的な落ち着きを持つことにあるんだろうな。