小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



今日も電車が止まっていたので飲んで帰った。

今日も21時すぎに会社を出て駅に行ったら、
東海道線も京浜東北線も止まっていた。
10分ほど前に駅構内で発煙があったらしい
(昨日は小動物がぶつかって止まったらしい)。
あー、もうだめだ、帰れない。今日こそ飲みに行こうと、
しっかりした足取りでフルミチという立ち飲み屋に入った。
ここがなかなかよくて、まぐろアボカドのユッケ、
団子状にしたさつま揚げをビールと出羽桜でやった。うまい。

ゆっくり30分滞在して1400円。
Twitterによると電車はまだ動いてないようなので京急で帰ることに。
横断歩道横のガードレールをまたごうとして、足がつった。
足が短いうえに、きつめのズボンを穿いていたから、
つった足をガードレールの上に乗せたまま
バレリーナのポーズのまま動けなくなった。
http://www.flickr.com/photos/35407568@N06/4121521415
photo by GonzalezNovo

京急は振替乗車の人々で混雑していたが、
鈍行は座ることができた。けど、とても長いことかかった。
家に帰って、raspberry piにWifiの子機を付け、
スマホのテザリングでネットに接続できることを確認した。
これでモバイルバッテリーに繋げば、外に持っていって動かせる。


しかし、話は全然変わるけど、敵は自意識である。
とくにぼくにとっての最大の敵は自意識である。
この自意識が、どれだけぼくを不自由にしていることか。
ぼくのこれまでの人生は自意識との戦いであったといえる。
その戦いにほとんどのエネルギーを向けていたのだ。
誰のせいでもない、すべて自分の自意識のせいなのである!
https://www.instagram.com/p/BCfnCyOCwnV/