もはや年末の気持ちである。



起きたら熱っぽいので会社を休んで、
じっとして、机の上を片付けたり、
本を読んだり、考え事をしていました。


空気が変わったのと同時に、
僕の神経も冬用に切り替わったようです。


2月生まれなので、冬は得意季節です。



でも少し感傷的というか、バリアが弱まっているよな、
エネルギーを吸い取られやすいような、
不吉なものを感知して影響を受けやすくなっている気がします。


でも不吉なことだけではなくて、
この時期にしか受信できないインプットがたくさんあって、
それが春に向けての蓄えになっていくので、
この期間は僕にとって必要なのだということに、
一昨年くらいに気付いて、そう信じています。


日常生活を人間として生きる上で必要な脳の仕事、
左脳が刺激にフィルターをかけて弱めたり分別することが、
この時期になると弱まるのか、それとも右脳が頑張りだすのか、
分かりませんが、まあ、いいじゃないか、
のんびりやりましょうよと思います。


たぶん、今のセンチメンタルな僕は、
普段より、




モテる気がします。