読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



漫才「車」

約十年ほど前に書いた、漫才の台本を見つけたので、
手直ししてここに載せます。どなたかやってみてください。

漫才「車」


A いま、免許取ろうかと思って、教習所行ってるんだ。
B おお。車? バイク?
A 車。だけど、車って言っても車田正美じゃないよ。
B ああ、車と言って聖闘士聖矢の
  車田正美先生だとは思わないから大丈夫だよ。
A 車田正美先生の免許を取って、
  マサミストになるってことでもないんだよ。
B そういうのあるの?
A わからない。


A でもさ、もう教習所やめようと思ってて。
B なんで?
A 横に教官座るじゃん、その教官が恐いの。
B 恐い教官いるね。
A でかい声で怒鳴る、貧乏揺すりをする、
  ダッシュボードをげんこつで叩く。
B それは、こわい。
A あと(額を指差して)ここにも目がある。
  上裸で胸にも、腕にも、目、目、目。
B こわい、こわい。こわいけど、
  それ教官じゃないわ。百目だわ。
A 脇見運転するな! って怒鳴られて、
  おまえだって、背中の目が脇向いてるだろって。
B そういう問題じゃないだろ。
  他にもいるの?
A 教室の壁、よく見ると手足が付いてた。
B それはぬりかべじゃないか。
A あと、首の長い教官がいた。
B ろくろくびだな。
A ずっと泣いてる爺さんがいた。
B 子泣きじじいだな。
A しくしく泣いてた。
B おぶさってきて、石のように重くなったり。
A しない。ただ、しくしく泣いてた。
B それは、何かあった、かわいそうなおじいちゃんだ。
A (静かにうなずく)


B でもせっかくだから、免許は取りなよ。
A もう車のこと考えてる。どっちにするか。
B 早いな。
A ひとつめは、色んなものがついてる。
B 例えば?
A タイヤ。
B 大抵ついてる。
A テレビ、ビデオ、パソコン、CDラジカセ、ミニコンポ。
B すごいね。
A 全部映らないし、鳴らないんだけど。荷台に載ってて。
B 廃家電の回収車でしょ。
A 屋根にスピーカー付いてた。
B うん。もうひとつの車は、どうなの。
A すごく漫画描く。
B それ、車田正美先生でしょ。
A そうだけど、車じゃないの?
B 車といっても、車田正美先生じゃないって
  最初に言ったの、おまえだよ。
A 区別がむつかしいね。両先生とも。
B 車は先生じゃないよ、車は機械。
  で、車田正美先生は人間。
A じゃあ、車だん吉は、……自動車?
  ってか、ダンプカー?
B 車だん吉は、おじさん。
A おじさんって、……車のこと?
B おじさんは車じゃないけど、車だん吉はおじさん。
  車田正美先生は、車じゃない漫画家のおじさん。
A え? 車田正美先生はおばさんじゃないの?
B 正美だけど、おじさん。
A おばさんなら、車だったってわけ?
B 仮におばさんであっても、車ではない。
A でも、車だん吉も漫画描くよ。
B お笑いマンガ道場で描いてたね。
A じゃあ、車だん吉車田正美先生は同じ?
B 車だん吉と、車田正美先生は違うし、
  ふたりとも自動車じゃないんだ。
A じゃあ川島なお美は?
B マンガ道場に出てた人で、いまはワインの人。


A 車、カーナビつけたいね。
B もう欠かせないね。音声機能。
  「自宅に帰る」って言うと、家まで案内してくれるから。
A へえ。
B 「お腹空いた」って言うと、レストランを探してくれたり。
A すごいな、それ。ちょっと、やらせてくれ。
B 何を?
A シミュレーション。おまえがナビで。
B あ、ああ。
A じゃあ、いくぞ。ピッ。
B 「ご用件は何でしょう?」
A えー、熱帯魚をデジカメで美しく撮るには、
  どうしたらよいのでしょう?それから幕府を開きたいんですが、
  あと車田正美先生は本当に――、
B 長い長い。長いし型破り。
A ダメなの?
B せめて、ひとつに絞ってよ。
A (静かにうなずく)
B あと、どさくさにまぎれて、
  車田正美先生が本当におじさんかたしかめようとした。
A (静かにうなずく)
B 信用してよ。
A (静かにうなずく)
B たとえばね、「周辺のレストラン」って言うと、
  近くのレストランまで案内してくれるの。
A わかった。もう一回やらせてくれ。ピッ!
B 「ご用件は何でしょう?」
A 「(絶叫で)周辺で! おれを泊めてくれる! 民家! 
  周辺で! おれを泊めてくれる! 民家――!」
B 落ち着こ。
  そんなあぶない人、誰も泊めてくれないよ。
A じゃあ、ナビをやらせてくれ。たのむ。
B 仕方ないな。ピッ。
A 「ご用件は何でしょう?」
B 「お腹が空いた」
A あっ、おれも。
B 違うでしょ。近くの食堂を探してくれるんだよね。
A つい……。
B もう一回やるから。ピッ、「お腹が空いた」
A 周辺で! こいつに飯を食わせてやれる! 民家!
  周辺で! こいつに飯を――!
B 常軌を逸しているよ。


A ……いままで黙ってたけど、
  実はもう、車買っちゃったんだ。
B えっ! そうなの!?
A 昨日納車だった。
B へええ、何買ったの?
A 車田正美
B 買えたんだ……。


ヨチヨチ歩きで時間をかけて退場。