小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



飲んだ。みなとみらい。プチ同窓会。

どうもイガラシイッセイ氏が憂鬱らしく、
僕も何か気分が晴れない感じなので、
金曜の夜に飲みに行きました。
職場が川崎になってから初めて川崎で飲みました。


川崎で飲むにあたってこういう店がいい。
という条件を出してそれを満たす店を探しましたが、
一日では無理ですね。ちなみに条件はこれです。

・予約なしで入れる。
・電波が入る。
・安い。
・静か。
・座敷がある。
・若者がいない。
・時間を気にせずいられる。
・行きつけにできる。
・店主や女将がよい意味で個性的。
・味は普通でよい。
・駅から近い。
・虫が出ない。


この日はイッセイ氏が検索した
「はんぶん食堂」という居酒屋に入りました。
どの料理も安くてうまかったです。
もやしとモツのキムチの鍋がうまかった。



元気の出るものを食べようと思って、
にんにく焼や辛いものを注文しました。
ビールを三杯、日本酒を二合飲んだら、
けっこう酔って、まあ、なんとかなるでしょう、
と言って帰りました。



土曜日。

朝起きたら、僕がものすごくにんにく臭いらしく、
妹に「あっち行って」と言われました。
自分では気づかないのですが、
空気清浄機がターボ運転に切り替わったりするので、
そうとうなことなのだろうと思いました。


その状態で、夕方からひのじさんと遊びました。
一対一で僕にみなとみらいを案内させたら、
たいていの女子は魅了されるはずですよと
前に僕が話していて、来てもらいました。



赤レンガではアフリカンフェスタが開催されていました。


何度も行っているはずなのに迷って、
大さん橋に着きました。ちょうど日が沈む頃で、
西の空が穏やかに染まっているのを眺めたり、
iPadで方角を調べたり、星の名前を調べたりしました。



左上に小さく輝いている星は金星です。


それから赤レンガで食事してビールを二本飲んで、
海の近くの暗いところを散歩して帰りました。
この日が梅雨入り前の最後の晴れの日だったらしいです。



風が強くて寒かったですが、よかったです。





日曜日。

先日、注文を頂いた「しーなねこ人形」と
「へもねこ人形」の制作に取りかかりました。
形を整えて、現在は乾燥させています。
梅雨に入ったからか、まだ乾いていません。
丁寧に作りたいと思います。


夕方、三月の半ばにオカンダと野庭を散歩したときに
偶然出会った、小中学校の同級生ふくしまくんと
飲みました。プチ同窓会です。


横浜の東口のうまくて安い中華料理屋で、
ビール飲みながら最近の話や、
昔の話をたくさんしました。
話し始めるとどんどん引き出しが開いて、
「ああ!〇〇君、いたいた!」
と盛り上がったりしました。


ふくしまくんはバンドをやりながら会社員をしていて、
バンドはオノ・ヨーコに誉められたそうです。
何かコラボレーションしたいです。
『突き抜け』を一冊買ってくれました。



ここ一、二週間のことですが、

飲んで寝ているからか、
十二時に寝ているのに、五時とかに目が覚めます。
七時間半は寝ないと眠くなる体質なので、
もっと寝ていたいのですが、五時に起きてしまう。
少しまいりました。
でも六時にまた寝て七時半に目が覚めるから、
まあ、いいといえば、いいです。


窓を少し開けて寝ていると、
とても気持ちがよいです。雨の音もいいです。