不思議なつながりの会。恵比寿で飲んだ。



以前に遊んで、お酒を飲んだyamさんと、
yamさんのお友だちのガナーシャさん、
そして、ガナーシャさんのお友だちのもこさん、
そして、もこさんのお友だちのしらこさんとで飲みました。
全員女子だと緊張するので、イッセイ氏にも来てもらいました。
yamさん、ガナーシャさんもイッセイ氏のブログを読んでいるのです。


もこさんは、現代音楽の作曲をしている女子で、
僕が1月に展覧会に出させてもらった白矢アートスペースで、
もこさんも以前にパフォーマンスをしたということで、
連絡を頂いていたのでした。


おもしろいのは、もこさんが英国のグラストンベリーに、
旅行に行った時に、ガナーシャさんと知り合っていて、
ガナーシャさんが、僕のことを日記に書いたのを、
もこさんが見て、今度しーなねこと合コン的なことをするということで、
ひょんなことから繋がって、びっくりしたのでした。
とても不思議です。





もこさんから頂いたハトのお土産。




もこさんのお友だちの、しらこさんもおもしろくて、
音が色とかに見える、いわゆる共感覚の持ち主で、
僕は興味津々でたくさん質問をしてしまいました。
周波数とか。うらやましいなあと思いました。
僕はショッキングピンク深緑色の感じらしいです。


もこさんは、普段フランスで音楽の勉強をされているのですが、
現代音楽の興味深いお話を聞いて、目からウロコというか、
本当におもしろいことをしているなと感動しました。楽譜とか。


ガナーシャさんの天使のお話もおもしろかったです。
こういう繋がりに導いてくれたyamさんに感謝します。
これはきっと




何かあるのだと思います。




なくても、あると信じたいです。
いやあ、今日は本当に興味深かったです。
普段僕らが生活しているのとは、まったく別の世界があるのだな。
音とか色とかそういうもので溢れている。
僕は目の前だけで生き過ぎていたような気がしました。


大昔の人は、もっといろいろ感じられていたのではないだろうか。
五感すべてで、本質的で皆が共通して感じられるような、
そんな作品はつくれるのだろうか。
文字列から、色や音や味や匂い肌触りまで感じるような物語や、
音楽とか、絵とか、心に残っている作品は、
五感の何かと結びついている感じがします。
形式とか儀式とか、そういうことなのだろうかなあ。


素敵、素敵、ありがとうございました!