小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



家の中は真空状態に近づく

風邪がよくなったと思って、明け方までマンガを読んでしまった。 ぼくの部屋は北側で、冬になると猛烈に冷える。 風呂やキッチンの換気扇を回すと、 玄関のドアや窓が開きづらくなるほど室内の気圧が下がり、 気圧の平衡を保つための空気が、 ぼくの部屋から…

熱が急に出て、下がった。

前回の日記に ぼくにしては忙しく労働をしている。 と書いた翌日、会社に行ってコードを書いていたら、 急に寒気がして、熱がぐんぐん上がっていく感じがした。 ぼくが柄にもなく頑張るとこういうことになる。ここ数日、Webのフレキシブルボックスモデルを学…

本の貸し借り

ぼくにしては忙しく労働をしている。一週間があっという間にすぎていく。最近都内で飲んでいない。 都内まで飲みに行くのが億劫になっているのかもしれない、 川崎から都内に出て飲んで、そのあとに横浜の南の方まで帰る。 という工程を会社を出る際に思い浮…

ディッパーダンにチダックスさんがあらわれた。

会社の昼休みには、隣の川崎ルフロン1階のフードコートにある ディッパーダンというクレープ店へ行くことにしている。 週に4回は行っている。 毎月9の付く日(9、19、29日)はクレープの日で、 全品290円になって、その日は少し客が増える。 ちな…

雑記

いろいろやりたいことがあるのだけど、 時間が足りない。よく眠らないといけない。 土日はあっという間にすぎてしまいます。 今年の突き抜け派は年間スケジュールを作りました。 それ通りにすれば、100枚くらいの短篇を 5本書けることになります。がんば…

ピリピリデイズ

変性意識になっているわけでもないのに、 自分がいきなり何を言い出すかわからないことがあって、 この現象はなんだろうと思って、 「自分が何を言い出すかわからない」 で検索したのですが、ヒットしませんでした。 そんなやつはいないのでしょう。 カフェ…

カーッって喉を鳴らす音とか。土日。

年配の男性が大あくびをしながら(またはしたあとに)、 カーッって喉を鳴らすのを聞いたことはありませんか。 ぼくはあります。 「ふぁああああカーーッぁああ」 みたいな。こういうのを聞くと、 「うっせーな」 と心で思うようになってしまいました。 ぼく…

カルシウム飲んだりしています

自分の感情をよそからの刺激による反応だと思わないほうが、 よいと思っていたりします。たとえば、イライラしたり怒ったりする感情は、 自分でコントロールしないと、感情に振り回されて疲れます。 何かあって、それに対して怒るか怒らないか、不快に思うか…

シンギュラリティ早くこねえかな

人工知能が囲碁のプロ棋士に勝ったというニュースを見ました。 www3.nhk.or.jp 今年の1月1日発行のWIREDが人工知能特集で、 それを読んでいたので、このニュースにはおどろきました。WIRED VOL.20 (GQ JAPAN 2016年1月号増刊)/特集 A.I.(人工知能)出版社/…

絵を描いたり、おそ松さんを見たりしている。

明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。昨年末から、「おそ松さん」という深夜アニメにはまって、 録画してよく見ています。なごみます。 子どもの頃にやっていた「おそ松くん」のアニメもよく見てて、 模写をしたりしていました。…

疲れると集中できなくなって、意識が散漫になる

疲れると集中できなくなって、意識が散漫になるけど、 どうしてそうなるのだろう。 当たり前すぎて、どうしてって考えたことなかったのですが、 もしかしてこれは、ひとつのことを集中してやることに行き詰ると、 別のうまい方法を探そうとして、自動的に注…

雑記

もう12月をすぎてしまって、早い。すごい早い。 いろいろあったのだけど、すぐに書かないから忘れてしまう。文学フリマは無事におわりました。 ブースに来てくださったみなさん、ありがとうございました。 うれしかったです。 「突き抜け10」は通販して…

11/23(月・祝)の文学フリマに出店しますよ(B-1)突き抜け派

第21回文学フリマに出店します! 「突き抜け10」を売ります。ついに10号目です。 毎年、春と秋に出しているので、5年やってきたことになります。 そういう積み重ねがあってか、ブースの位置がすごくいいです。入り口の真正面です。 一番いいところな…

しーなねこメモ(雑記)

メモしていて、Twitterに書くには長いものを ここに書いてみますね。 唐突に髪の毛を切りたくなる。 数日前から予約することはなくて、当日予約をして行く。 切りたくなるときは、すべてがもうイヤになったようなときで、 そういうとき頭髪はメチャメチャに…

驚くべき快適さ

ことわざの語尾に 「しかも驚くべき○○で」 と付けるとapple製品っぽくなるぞというネタで、 「石の上にも三年。しかも驚くべき快適さで」 というのがあって笑った。と同時に、 これ、すごくいい言葉だなあと思ったのだった。 石の上にも三年もいるのは、つら…

「そうだ、しーなさんに聞いてみよう。」その?

「そうだ、しーなさんに聞いてみよう。」に、 とても久しぶりに質問が投稿されました。 ありがとうございます。 ひとつ前の投稿が「2011/12」となっていたので、 約4年ぶりの投稿です。 もうどこに投稿フォームがあるのかさえわからないのですが、 うれしい…

ディッパーダンと私。気になるBGM。『横井軍平ゲーム館』を読んでいる。

昼休みに川崎ルフロンのフードコートにある ディッパーダンでコーヒーを飲みながら本を読むのが、 いつもの過ごし方になって、半年以上経つだろうか。店員の女性はぼくの姿を数メートル先に確認するなり、 ホットコーヒーを注ぐボタンを押して、レジの前に到…

お題が出てから考えるのは遅い。ライフをおろそかにしない。

なにで読んだか忘れてしまったし、 誰の言葉だったかも定かではないのだけど (ケンドーコバヤシさんだったか?)、 大喜利のコツをこんなふうに語っていた人がいた。 普段からおもしろいことをストックしておいて、 お題が出たときに、答えになりそうなものを…

ボートレースへ行ったときのこと

8月15日、平竹さんのお誘いで、 ののほさんと3人で競艇へ行ったのだった。 いまは競艇のことを「ボートレース」と呼ぶらしい。場所は多摩川ボートレース。府中本町から無料送迎バス。 車内はレース情報新聞を熱心に読んでいる人が多い。 12時集合で、…

「トイストーリー 謎の恐竜ワールド」を見た

トイストーリーのスピンオフみたいなアニメを見た。 BSでやっていたのを録画しておいたのだけど、 なぜ録画したかというと、アニメの宣伝の中に、 かわいい白ネコのキャラクターが出ていたからです。US TOYSRUS Disney/PIXAR TOY STORY "THAT TIME FORGOT"…

稲田堤のたぬきやが素晴らしかった。

先週(8/11)のこと、多摩川のほとりで飲んだのだった。 会社のお盆休み直前で、有休を取る人も多く、 オフィス全体が夏休みムードになっている (と、ぼくは感じていた)日、同僚のNさんと、 一時間ほど早く退勤したのだった。まだ明るい。南武線で、川崎…

『最強のリラックス システマ・リラックス』読んだ。

よりよく生きたいということを 常日頃から(いろんなことそっちのけで)考えているわけですが、 このようなぼくにとって、リラックスというのは、 ひとつの大きなテーマであるのです。自律神経を整える自律訓練法や、ヴィパッサナー瞑想など、 いろいろ調べ…

「村上さんのところ」を読んでいる

『村上さんのところ』を読んでいる。 小説家の村上春樹氏が、読者や読者じゃない老若男女から 送られてきた500近い質問に、真剣に答えている本。村上さんのところ作者: 村上 春樹,フジモトマサル出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2015/07/24メディア: 単行…

すごい酒屋へ行ったこと。つきみ野うかい亭へ行ったこと。

7月26日(日) 会社の先輩Aさんに日本酒の種類が豊富な 酒屋へ連れていっていただいた。イッセイ氏も行った。 昼に聖蹟桜ヶ丘に集合。夏真っ盛り。汗びっしょり。 近くにあった餃子屋に入り、餃子定食と生ビール。 しばらく歩いて酒屋に到着。入ってすぐ…

ひさびさ日記。お笑いをよく見た。

前回の日記からひと月半も空いてしまった。 いろいろして、ああ、書かなくては忘れてしまう と思いながら書かないでいて、こんなになってしまった。 ピロリ菌がいなくなってから、胃腸の調子がよくて、 痛くならないからけっこう飲んでしまう。 飲んでしまう…

目がしぱしぱする。現実逃避と真実逃避

やらなきゃいけないことをやらずに、 別のことをしたり考えたりすることを「現実逃避」といって、 この言葉はネガティブな意味で使われている。 世間では現実逃避をせずに、 現実と向き合うことがえらいとされる。 しかし、脇目もふらずに現実に向き合うとい…

小林三郎氏の講演を聴いたり大学の恩師にお会いしたりした。

6月5日(金) 定時退社して、東京丸の内KITTEのあるJPタワーへ。 大学の先輩がセミナーを主催してご招待くださったのだった。 セミナーのタイトルは、 「ホンダ流! イノベーションに強い人と組織の創り方」 というもので、「イノベーション」という言葉が…

風邪を引いて、昼寝ばかりしていた。

落語をやりきって気が抜けたのか、 風邪を引いてしまいました。微熱がつづいています。 そういうのもたまにはいいかなと思いますが、 早く治るといいなと思います。 今週読みおえて、おもしろかったのはこの本です。世界はシステムで動く ―― いま起きている…

プロレスを観た。落語会で落語をした。ピロリ菌の除菌が成功した。

5月は盛りだくさんな感じだった(まだおわってないけど)。 5月4日(月・みどりの日) 文学フリマに出店した。『突き抜け9』を売った。 『突き抜け』の1号を出したのが、いまから5年前で、 9回も出店(1回欠場した)しているだけあって、 ブースも角…

日記じゃないメモ

日記じゃないですが、思い付いたらメモをしているので、 そのメモをぱらぱらと載せていこうと思います。 ってやっていたら、全体的に暗い内容になってしまった。 自分のことばっかりだし。 32、3歳頃から、自意識的なものが薄まったり、 強い不満や欲求が…

『突き抜け9』出ました

『突き抜け9』が出ました。 第一作の『突き抜け』の発売が、 二〇一〇年五月なので、とうとう五年目です。 そりゃあ、ぼくみたいな下手な人でも、 五年もやってるんですから、多少はましになりますよ (なっててほしい……)。 前号あたりから、自分なりに書…

5月4日(月・祝)の文学フリマに出ますよ。

5月4日(月・祝)の文学フリマに出ます。 突き抜け派です。新刊『突き抜け9』を売ります。 東京モノレールに乗って、流通センター駅です。 来てね~今回の『突き抜け9』に参加したのは過去最多の10名。 そのうち4名が新しく書いてくれました。 みなさ…

季節の変わり目で調子が変(恒例)

季節の変わり目いかがおすごしでしょうか。 十数年もこうやって日記を書いていると、 自分の不調のサイクルや原因・対処法もわかってくるもので、 気温の変化と花粉によるストレスと、 ストレスによる自律神経の失調と免疫力の低下。 全体的に、風邪気味にな…

あんこう食べに行ったりしたことなど

日記をますます書かなくなってしまっている。 書きたくなったら書けばいいと思っていたけど、 放っておくと本当に書かなくなってしまったし、 書かないと、考えて頭を整理する時間も減るみたいで、 どんどん頭が空白になっていって、より書けなくなる、 考え…

年始のこと、ゲームをつくろうとしたり、生誕祭、ハッカソンに出たり、文芸漫談に行った。

明けましておめでとうございます。 今年はブログをたくさん更新しようと思ってたのに、 2月になってしまった。なんだろう。 この写真は2015年1月1日になってすぐに、 壁に穴八幡宮の御札を貼ったところ。 年末年始は母が実家へ帰っていて大変だった。…

「へもい・オブ・ザ・イヤー」大賞決まる

へもいっ子クラブは、各界でもっとも活躍した「へもい人」に贈る 「へもい・オブ・ザ・イヤー」を12月24日に発表しました。 選考はへもいっ子クラブ代表の椎名氏が自宅で行いました。 「へもい・オブ・ザ・イヤー」は、 ・へもいっ子のロールモデルを掲…

振り返り

1年を振り返る時期になった。今年もいろいろあった。 エクストリーム出社の本が発売されたのは1月だったのだな。 雑誌やラジオに出してもらったりして人の輪が広がった。 7月から9月はエクストリーム出社の番組「イカナイバネ」が 北海道のHTBさんで…

年末年始のNHKの番組で、見たいと思ったもの一覧

12/23(火) [BS1]後9:00~9:50 メディアの明日 第4回「激論!テレビ×ネット×2020年」 12/24(水) [総合] 後7:30~8:43 「NHK 自然 Nature」こんにちは!動物の赤ちゃん2014 NHK 自然 Nature 12/25(木) [BSプレミアム]後9:00~10:00 世界で一…

『インターネット的』を読んだ。散歩した。撮りためてた番組を見た。

前回の日記、まだ10月までしか書いていなかった。 11月もいろいろあって楽しく生活できたと思う。 ところで、『インターネット的』という本を読んだ。インターネット的 (PHP文庫)作者: 糸井重里出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2014/11/06メディア: …

10月のことを思い出して書くけど、わざわざ書くほどのことでもなかったような気がする。

10月と11月にあったことを書いておこう。 Twitterに書いておくと、いつ何をしたかわかって助かる。 さかのぼりますよ~ 10月17日 大船のおでんセンターへ行ったのだった。 イガラシ夫妻と小宮山さんとで行ったのだった。 居酒屋という雰囲気でもなく…

映画を見た。「6才のボクが、大人になるまで。」「インターステラ―」「フューリー」「デビクロくんの恋と魔法」

11月に映画をいくつか見たのだけど、 どれもおもしろかった。とくに印象に残ったのは、 「6才のボクが、大人になるまで。」だった。 タイトルの通り6才の少年が大人になるまでを描いた 家族のドラマなのだけど、すごいのは、 大人になるまでの12年が本…

『SAVE THE CATの法則』を読んだり、『僕は小説が書けない』を読んだりした。

(前回からのつづき)『突き抜け』向けの小説がまったく書けないので、 映画脚本の書き方の本を参考にしたのだった。SAVE THE CATの法則 本当に売れる脚本術作者: ブレイク・スナイダー,菊池淳子出版社/メーカー: フィルムアート社発売日: 2010/10/22メディ…

文学フリマに出たり、「ポニョはこうして生まれた」のDVDを見た。

冬の文学フリマが24日にあって、 そこで売る小説を書くのに集中していました。文学フリマに「ブログ読んでます」って言って、 買っていってくれた方がいてうれしかったです。 そのとき「最近、更新してないですね」と言われて、 わー! ブログ書かなきゃと…

橋梁の話を聴いたり、「フランク」を見たり、文芸漫談を聴いたり、人狼したり、錫酒器作りをした。

台風が近づいている。明日の朝には去っているらしい。 10月7日 世界的橋梁デザイナーのローラン・ネイさんが、 ミズベリングというイベントで講演をされるというので、 聴きに行った。会社を早めに出て二子玉川。18時から。ネイさんは世界のあちこちで…

SUPしたり、しまなみ海道を走ったり、飲んだり食べたりしている

ブログを書くのがどんどん減っていて、へこみます。 書かないと書かなくなるし、読まないと読まなくなるし、 書いたり読んだりがじわじわ続いている時期があっても、 何かのタイミングで途切れてしまうと、 もとにもどるまでにきっかけが必要というか、 ただ…

富士山に登ったり、人狼合宿をしたりしたこと

あっという間に秋っぽくなって、というか秋だ。 胸に直接吹きこんできて、空っぽを感じさせる澄んだ空気に、 もうすでに寂しくなりかけているけど、これがいい感じで、 寂しさを気持ちよくもっと味わっていたいと思う。 だけどあと数週間ですぎて行ってしま…

水鉄砲運動会、お墓参り、いろんな人と会ったり、『小森谷くんが決めたこと』を読んだ

7月29日 ひさびさのエクストリーム出社。 西新宿の芸能花伝舎で朝6時から水鉄砲運動会をした。 芸能花伝舎は小学校の跡地を活用した文化交流スペースで、 校舎や校庭がほとんどそのまま活用されている。 大きなグラウンドに50名ほど集まって、 水鉄砲…

人狼、イカナイバネ、ホドロフスキー、海水浴など

7月21日 川崎市産業振興会館の会議室で、十数名で人狼をした。 半沢直樹の最終回のような立派で大きな会議室。 13時から21時までみっちりやった。 みんな腕が上がっていてゲームに奥行きが出ていた。 ぼくもウソを突き通して勝つことができた。 そう…

頭がかゆい。季節の変わりめ

どうも何もする気がおきない、と思ったら7月だ。 3・7・11月は頭がかゆくなって、げんなりする。 季節の変わりめだからなのだけど、昔にくらべたら、 だいぶまろやかな不調というか、いい感じの憂鬱で、 こういう期間も必要なのだとわかるようになった…

変な感じになるわけなど

本ばかり読んでいる。あとお酒を飲んでいる。 なにかにつけ自分の内側を観察している。 内側を観察しているというと、 考えてもしょうがないことをうだうだ考えて、 それは反動だったり現実逃避だったりが原因で、 ネガティブな方へはまり込んだりしていたも…